[250SB/Dトラ] LEDウインカー「DRC MOTOLED」に交換

250sbdtraklx250 motoled 04

250SBのウインカーをLEDにしました。
それっぽくなったかな。 

配線の色

黒はマイナスということで覚えると分かりやすい。

  • DRCウインカー配線 赤+ / 黒-
  • Dトラ ウインカー配線:灰・緑+ / 黒黄 –

250sbdtraklx250 motoled 17250sbdtraklx250 motoled 20250sbdtraklx250 motoled 16250sbdtraklx250 motoled 15

Dトラのウインカーリレーはフロントにあります。
最初からICリレーなので、前後どちらかのみLEDにするだけならリレーはそのままで作動しますが、両方をLEDにするには、LED対応のICリレーとウインカーインジケーターを分岐させるケーブルの取り付けが必要。

アースは適当な場所に。

250sbdtraklx250 motoled 18250sbdtraklx250 motoled 11250sbdtraklx250 motoled 10

元に戻せるように、ギボシ端子で配線。
でも、手持ちが無かったので平型端子で。

250sbdtraklx250 motoled 12250sbdtraklx250 motoled 06250sbdtraklx250 motoled 09

リアウインカーはフェンダーに直に取り付けるタイプなので、穴開けが必要です。 

位置を確認して、ネジ穴とケーブルを通す穴を2つ開けます。
ネジ穴はドリルでピッタリ、ケーブルはウインカーコネクタを付けているのでリーマで拡張。

 

250sbdtraklx250 motoled 14250sbdtraklx250 motoled 13250sbdtraklx250 motoled 07250sbdtraklx250 motoled 03250sbdtraklx250 motoled 05

フロントは、フォーク取り付けボルトにステーをつけてそこに取り付け。
そのままだとステーの穴をウインカーコネクタが通らないので、途中で切断して、これまた平型端子で接続するようにしました。

  • フロントフォーク取り付けボルト:25 N.m