大阪モーターサイクルショー2019に行ってきた、Scrambler 1200XC/XEがめっちゃ良かった

MCS2019 KATANA 01

大阪モーターサイクルショー2019。
今年は行くか行くまいかどうしようか迷った人もいるんじゃないでしょうか?

これ!といったモデルもなく、ワールドプレミアも当然無し。
半年以上前にドイツで発表された新型KATANAが目玉かな?っていうくらい。

YAMAHAが開発中の250ccの三輪スクーター、MT-07ベースの700 Tenere、Hondaの250cc版X-ADVなど噂のモデルは一切ありませんでした。入り口から入ってすぐの一等地にはBMWブースがあり、HondaとYAMAHAはかなり奥地にブースがあったり、外国人モデルが展示バイクに乗るパフォーマンスも無く、今年は色々とショボめな印象。

続きを読む →

大阪モーターサイクルショーでおすすめのバイク駐輪場はここ!

INTEXOsaka bikechurin parking 01

毎年3月に開催されている大阪モーターサイクルショーにバイクで行ってきました。

インテックス大阪の周辺、コスモスクエア周辺は普段行くような場所じゃないので、物は試しにツーリングも兼ねて行ってきました。行きはそこそこ快適でしたが、帰りがちょっとでも遅くなると、主要道路は大渋滞かつトレーラーまみれで悲惨な状況に。そもそもツーリングするような場所じゃないんでしょうね。

で、バイクを駐める場所ですが、大阪モーターサイクルショーで用意されているバイク駐輪場は3ヶ所あります。

続きを読む →

クロスカブやCBR250RRがリコール、CBR250RRの方は結構やばめのリコール

Crosscub

ホンダがスーパーカブやクロスカブ、CBR250RRなどのリコールを発表しています。

CBR250RRは、平成30年11月6日~平成30年11月28日の間に製造された277台が対象。リコールになる原因としてはABSの組み付けが不十分な為、タイヤがロックする可能性があるということです。(めちゃめちゃヤバイやん・・・)ABSのリコールは、他にもCB1300SF/SB、NM4、VFR800X/Fなどの大型バイクも対象となります。

対象車種のオーナーさんは、早急にバイク屋に連絡してください。

続きを読む →

スーパーカブを電動化するフルキット30万円は安いか高いか?

ECUB shanghaicustoms 10

普通のカブを電動バイクにしたカスタム。
上海にあるShanghai Customsというカスタムショップが提供しているもので、電動化キットの販売も行われています。

エンジンを取り外してモーターを取り付け。
あとはバーハンにしたりLEDヘッドライトにしたり。
フレームとフロントフォーク以外は全交換って感じのフルキットの価格は2,799ドル。

続きを読む →

新型RC390と390 Adventureのスパイショットが流出

KTMRC390 Adventure390 07

久しぶりにバイクのニューモデルネタ。
KTM RC390 新型モデルのリーク写真が出ています。

新型で大きく変化しているのはフロントカウル周り。
現行モデルでも印象的なフロントをしているRC390ですが、新型はさらに独特のルックスをしています。

上の写真は、後ろが現行のRC390で前にいるのが新型のRC390。

続きを読む →