バイクを廃車して自賠責を解約、いくら返ってくる?

バイクを手放す時にどういった手続きが必要になるか?

8年間乗ったPCXを他人に譲渡したので、その時のことを何回かに分けて書いてきます。

まず廃車手続きから。
これはお住まいの役所にある税務課で簡単に行えます。

ナンバープレートを外して持っていき、廃車申請書に書き込んで提出。
必要なものは、ナンバープレート(自賠責のシールは剥がしておく)、標識交付証明書、印鑑

Jibaiseki kaiyakuhenkin 01

廃車手続きを行ったら、自賠責の解約を行います。
今回は、加入している保険会社のサポートセンターに電話をして、自賠責の解約について問い合わせ、手続きに必要な書類を送付してもらい返送する形をとりました。

続きを読む →

バイクの鍵が急に回らなくなった?原因はキーを地面に落としたこと

Moto ignitionkey fix 01

PCXに乗ろうとしたらキーが回らない。

????

とうとうぶっ壊れたか?
しかし、これじゃハンドルロックも解除できん。

キー穴にシリコンスプレーを注入(ホントは鉛筆の芯を削った粉を入れるのが良いらしいけど、急いでいたのでそんな時間はなかった)してみるも変わらず。

仕方ないのでスペアキーを持ってきて挿し込む・・・と、スムーズに回った。

続きを読む →

安物工具だけでも十分なバイクのベアリング交換!

Bike ballbearing 07

PCXの持病とされている、ベアリングが「ガーガー」言い出す症状。ガーガーいうけど普通に走るのでそのまま使っていましたが、格安で中華の専用工具を揃えることができたので、ベアリング交換にチャレンジしてみました。

PCXの異音の原因はホイールベアリングではなく、クラッチの中にあるベアリングになります。

なのでクラッチシューまで外したことがある人なら、難なく作業を進めることができます。

必要な工具

  • クリップ外し
  • ベアリングプーラー
  • ブッシングドライバー
  • ゴムハンマー

続きを読む →

PCX整備、オイル交換とオイルストレーナーの清掃

PCX Oilstrainer 02

PCXのオイル交換のついでに、オイルストレーナーの清掃を行いました。
PCXのエンジンにはオイルフィルターはついておらず、その代わりに茶こしのようなオイルストレーナーがあります。

まず、ドレンボルトを外してエンジンオイルを抜いて、次にストレーナーのボルトを外します。リアブレーキワイヤーの固定具を8mmで外してちょっと下にズラしてから、ストレーナーのボルトを17mmソケットで外します。

続きを読む →