幻の五新鉄道にある「生子トンネル」からバス停跡を巡る

Obusutunnel narapref 06

奈良県五條市にある心霊スポットの「生子(おぶす)トンネル」。

トンネルの名称は地名の生子町から取られている。“おブス”なトンネルというわけではない。

このトンネルは、かつて計画されていた「五新鉄道」の路線の為に掘られた。

「五新鉄道」は奈良県五條市と和歌山県新宮市をつなぐ鉄道として計画されていたが、第二次世界大戦の影響で工事は途中で中止され、物資不足により計画は頓挫。戦後になり計画の見直しが行われ、未成線となる。その後、路線は舗装され国鉄バスの専用道路として活用されていた。

「五新鉄道」の痕跡は五條市の奈良町に現存していて、しっかり観光地化されているが、こちらはそのままの状態で残されている。

続きを読む →

淡路島名物、全長100mの巨大スタチュー「世界平和大観音像」

Awajishima daikannon bigstatue 04

淡路島の珍スポット「世界平和大観音像」。

淡路島を下道で走る時に必ず目にするのが、兵庫県淡路市のR28沿いにある白い巨大な観音像だ。

単なる巨大な観音像ではなく、かつてはレストランや温泉などの複合施設として経営されていた。

同じ敷地内には五重塔ならぬ「十重の塔」や「自由の女神」などもあったが、2020年の時点で既に撤去されていた。また、「大観音像」自体も2022年中には解体される予定となっている。

続きを読む →

人面に見える穴まみれの奇岩「高池の虫喰岩」

Mushikuiiwa 04

火山岩が風化してできた「高池の虫喰岩」は、和歌山県古座川町にあるジオサイトの1つである。

実はこれは人面岩の集合体ではないか?という見方が俺の中で強まっている。

いったいどういうことかというと、この岩をよーーーーーく見てみてほしい。

人の顔が沢山あるように見えてこないだろうか?

あそこにも・・・

ここにも・・・

続きを読む →

三重県で一番有名な心霊スポット「女鬼トンネル」中は閉ざされている

Meki tunnel

三重県で有名な心霊スポット「女鬼トンネル」。

女鬼峠にある旧トンネル。
女の鬼と書いて「めき」と読む。

戦前の1934年に作られてから1996年まで現役だった。現在は自然に還りかけており、崩落の危険があることからトンネルの入り口にはバリケードが設置され、中に入ることはできない。

心霊スポットと言われているが、トンネル内部に入れないことから、心霊スポットというよりは秘境・廃墟スポットとしての魅力の方が大きい。

続きを読む →