バイクへのスマホ取り付けはRAMマウントのX-Gripで安定、アプリはYahooカーナビに

RAMMount SmartPhone 01

やっぱり音声ナビだけでは無理があるので、久しぶりにスマホナビを復活させるべくRAMマウントX-Gripを取り付けました。

キャンプ用品と同じく、この手のバイク用品も中華コピー品が数多く出回っていますが、数千円のマウンターをケチって高いiPhoneを地面に落下させたら元も子もないので、本家本元のRAMマウントでしっかり揃えました。

アーム部分はPCXの頃からあったものを流用したので、U字クランプとX-Gripで費用は5,000円くらい。

X-Gripは、ゴムパーツを瞬間接着剤で取り付ける必要があるので、まずその作業から行い接着剤が乾いてから取付作業となります。

続きを読む →

関西バイク乗り必見!大阪梅田にある地下バイク駐輪場

Umeda BikeChurinjo 05

大阪梅田のど真ん中にバイクで行くと困るのが駐輪場所。

ですが、穴場となっているバイク駐輪場があります。

エレベーターで降下する地下駐輪場で、雨に濡れずチェーンロックも完備。中型バイクも大型バイクもOK。原付やチャリとは分けられているので、傷つけられる可能性も少なく安心して駐めておける場所。

自動二輪の料金は2時間無料!
(2時間以降は500円かかるので注意が必要です)

続きを読む →

大阪モーターサイクルショー2019に行ってきた、Scrambler 1200XC/XEがめっちゃ良かった

MCS2019 KATANA 01

大阪モーターサイクルショー2019。
今年は行くか行くまいかどうしようか迷った人もいるんじゃないでしょうか?

これ!といったモデルもなく、ワールドプレミアも当然無し。
半年以上前にドイツで発表された新型KATANAが目玉かな?っていうくらい。

YAMAHAが開発中の250ccの三輪スクーター、MT-07ベースの700 Tenere、Hondaの250cc版X-ADVなど噂のモデルは一切ありませんでした。入り口から入ってすぐの一等地にはBMWブースがあり、HondaとYAMAHAはかなり奥地にブースがあったり、外国人モデルが展示バイクに乗るパフォーマンスも無く、今年は色々とショボめな印象。

続きを読む →

大阪モーターサイクルショーでおすすめのバイク駐輪場はここ!

INTEXOsaka bikechurin parking 01

毎年3月に開催されている大阪モーターサイクルショーにバイクで行ってきました。

インテックス大阪の周辺、コスモスクエア周辺は普段行くような場所じゃないので、物は試しにツーリングも兼ねて行ってきました。行きはそこそこ快適でしたが、帰りがちょっとでも遅くなると、主要道路は大渋滞かつトレーラーまみれで悲惨な状況に。そもそもツーリングするような場所じゃないんでしょうね。

で、バイクを駐める場所ですが、大阪モーターサイクルショーで用意されているバイク駐輪場は3ヶ所あります。

続きを読む →

Panasonicから電動アシストの本格派MTB、これで林道いきたい!

Panasonic XM D2 02

Panasonicから本格的なオフ車・・・じゃなくて電動アシストMTB「XM-02」が登場。

年間生産台数100台限定での発売。
価格はなんと・・・60万円!(税抜き)

アルミフレームに前後160mmトラベルのサスペンションを搭載した本格モデル。バッテリー容量は12Ah、出力トルクは従来モデルの1.41倍、フロント2段 x リヤ10段の20段変速、前後スルーアクスル、前後ディスクブレーキ(180mmローター)。

気になる車重ですが、カタログ値では26.2kgとなっています。

続きを読む →