[250SB/Dトラ] FブレーキマスターシリンダーをNISSINの別体式に交換

NISSIN_BrakeMaster_250sbDtracker02.jpg

250SB(D-tracker)の純正フロントブレーキマスターシリンダーを、NISSINの別体式のものに交換しました。

前回ブレーキフルードを交換したときにちょっと入れすぎていたようで、若干フルードがしみ出してきて塗装がはがれてしまったり、2つある+ネジのうち1つを舐めてしまったり、元々ふにゃふにゃで効きにくい印象のあったりといった理由から、別体式のマスターシリンダーにしてみました。

用意したもの

NISSINマスターシリンダーの注意点

  • マスターシリンダー取り付けボルトが六角になる
  • バックミラー取り付け穴が10Mになるので、10Mのミラーか変換アダプターを用意しておく
  • ブレーキホースガスケット(ワッシャー)を別途用意しておく

締め付けトルク

  • ブレーキキャリパー ブリードバルブ:7.8 N.m
  • Fマスターシリンダー取り付けボルト:8.8 N.m
    順番:上を締め付けてから下を締め付ける
  • ブレーキホース バンジョボルト:25 N.m

NISSIN_BrakeMaster_250sbDtracker01.jpg

定位置に取り付けようとすると、ミラー穴とスロットルワイヤーが干渉するので、ちょっとずらして取り付け。

NISSIN_BrakeMaster_250sbDtracker03.jpg

ブレーキホースは純正のままなので、長さがギリギリです。
早めにブレーキホースも交換した方が良いかも。

NISSIN_BrakeMaster_250sbDtracker04.jpg

新品パーツはいいっすな。

使用してみた感想

  • 純正よりブレーキレバーがちょっと長くなるけど、気にはならない。
  • レバーのタッチが「ふにゃふにゃ」から「カチカチ」になった。
  • ブレーキの効きはそんなに変わらないけど、ちょっとだけ良くなったことで走りやすくなった。