オーバーホールするからリアサスを取り外すことに

Dtra klx rearsuspension 02

シーズンイン前に、250SBのリアサスをオーバーホールすることにしました。

オーバーホールはショップに頼むとして、取り外しと取り付けは自分でやることになります。

最初は、リヤタイヤとリンクユニットも外して、オーバーホールが済むまでの間にグリスアップしておこうかな〜と考えていましたが、サービスマニュアルを見るとリヤサスのみ取り外せるみたいなので、グリスアップはリヤサスが戻ってきてからすることにしました。

(単に面倒くさくなったというのが本当の理由)

リヤサスの取り外し方

サービスマニュアル プラスアルファの手順です。

  1. 左のサイドカバーを取り外す。
  2. リヤサスの取り付けボルトAをちょっとだけ緩める。
  3. オフ車用スタンドなどで、車体をジャッキアップする。
  4. フロントブレーキレバーを結束バンドで止める。
  5. リンクユニットのボルトAを外す。
  6. リンクユニットのボルトBを外す。
  7. スイングアームを持ち上げる。(タイヤの下にブロックとか新聞紙まとめて置けばいい?)
  8. リヤサスの取り付けボルトAを取り外して、リヤサスを取り外す。

Dtra klx rearsuspension 01