バイクの雨除けブルーシートの見た目のヤバさ、色違いバージョンで何とかする

雨の日が続く。
そして時折、猛烈な豪雨。

そうなるとバイクカバー1枚だけでは役不足なので、もう1枚バイクカバーを追加、防水スプレーも散布、さらにブルーシートをかぶせるというのが自分のやり方。

でも、ブルーシートってちょっと見た目がアレなので、なんか無いかな〜と調べたら・・・

Blueseatjanaiyatsu 02

あった!
ブルーシートの色違いバージョンが。

その名も、シルバーシート!

あ〜これ、軽トラの荷台でたまに見かけるやつか。
これならブルーシートよりは目立たないね。

直射日光よけにも使えるし、いいかもね。

ちなみに、ブルーシート系には生地の厚みによって番手があって、あんまりペラペラなのは防水性も耐久性もないので、#3000くらいが価格と性能のバランスが良さげ。

そして、さらにさらに!色違いバージョンを発見した。

Blueseatjanaiyatsu 04

ホワイトシート。
う~~~ん、これはこれで農業感が出まくるな。

土嚢袋感というか。

そしたら、ちょっと遊び心があるタイプもあった。

Blueseatjanaiyatsu 03

迷彩シート。
バイクシートにも迷彩タイプがあるし、そういうのが好きな人にはこれはいいかも。

ただこの手の迷彩って山林だから目立たないのであって、コンクリートの上で使っても逆に目立つけどね。

Blueseatjanaiyatsu 05

迷彩といえばこういうのもあった。

もはや防水シートという観点からは外れまくっているけど、なかなかおもしろい。

キレイなバイクや車でも、これをかぶせるとゴミにしか見えなくなるという魔法のシート。ただ、かなりの奇人感が出てしまうので、閑静な住宅街で使用するのはそれなりに覚悟が必要となりそうだ。逆に好奇心旺盛な爺やガキの標的になることもあるかもね。

というわけで、ブルーシートの見た目をもうちょいマシにしたいなら「シルバーシート」が良さげな感じ。

 ユタカ シート #3000シルバー/ブラックシート 3.6×5.4

 ユタカメイク 迷彩シート(#2000) 2.7m×3.6m

 SeagullWaves 迷彩柄 カモフラージュネット