SHIMANO エルフ2500Sのスプールを、アルテグラアドバンスに換装する

elfultegra1.jpg

先日、愛用しているシマノのスピニングリール「ELF(エルフ) 2500S」のスペアスプールをネットで探していると、ARCスプールに交換できるというネタを発見。昔からこういうネタ(安モデルにワンランク上のものを付ける)が大好きなので、そこから脱線して、スペアスプールそっちのけでARCスプール化をする事にしました。

交換するスプールは、エルフのSと公式に互換している05バイオマスターに装着することが可能なARCスプール(アルテグラ、アルテグラ アドバンス、レアニウム等)の中から、安価である「アルテグラ アドバンス」をチョイス。

というわけで「アルテグラアドバンス 2500S」のスプールを入手して、まずスプールの形状を比較。(上の写真参考)大きさなどは殆ど同じですが、エルフのスプールは凹になっているのに対して、アルテグラアドバンスのスプールは凹になっています。なので、スプールを交換する場合は、ワッシャーを抜いたりして、高低差を元のスプールと同じにする必要がありますが、作業自体は超簡単です。

elfultegra2.jpg

パーツ表の「84」と「85」の「スプール軸ベアリングガイド」というパーツのみ抜き取ります。

elf2500sbuhin.png

elfultegra3.jpg

あとは、アルテグラ アドバンスのスプールを差し込んで、ドラグツマミを締め混んで調整。

コレで完成です。

elfultegra4.jpg

エルフのARCスプール化成功!!

今回、これを行って一番驚いたのが、リールのスプールはいちいちメーカーに取り寄せないと入手できないという事です。全く儲けがないという理由からか、ネット通販では殆ど取り扱っておらず、釣具屋でメーカー取り寄せしてもらう手間がかかり、また入手するまでにかなり待たされてしまいます。

入手するまでの手間は、まるでバイクの純正パーツのよう。同じシマノでも、自転車パーツなら純正の保守部品は普通に売っているのに、何が違うのだろう。

参考サイト

あくまでもこれは、すでにリールを買っちゃった人向け。
アルテグラ アドバンスやセフィアBBなどは、エルフとの価格差が5000円程度なので、これから買う人は最初からこれらのリールを買った方が、後々潰しが利きます。