自転車メンテ、ブレーキワイヤーの交換

Chari brakewire koukan 01

最近、ランニングに飽きてきたので、また自転車でのトレーニングを再開すべく、久々の自転車メンテを実施。ブレーキワイヤーがほつれて危ない事になっていたので、新品交換しました。

ささくれが指に刺さりそう。

Chari brakewire koukan 02

ブレーキワイヤーは400円くらい。
必要な工具は、ブレーキレバーの取り付け部分を緩めるL字(ヘキサゴンレンチ)とワイヤーカッター、あとカシメるのにペンチや電工ペンチがあればOKです。

Chari brakewire koukan 05

古いブレーキワイヤーを取り外し。
新しいブレーキワイヤーを取り付け。

取り付けは、まずブレーキワイヤーを通してブレーキレバーにポッチをはめ込む。レバーによって異なりますが、レバーを開いた状態ではポッチが入らない事があります。その場合、レバーを閉じ気味にすれば入ります。

Chari brakewire koukan 06

こんな感じ。
ポッチ周辺はグリスアップを。

Chari brakewire koukan 07

ブレーキワイヤーにオイルを。

Chari brakewire koukan 08

U字のパーツには樹脂製のインナーチューブがあるので、ワイヤーが入れにくい。
上手くしないと中からニョキっと出てきます。

Chari brakewire koukan 09

ブレーキに仮留めしてみて、ブレーキワイヤーの長さを調節。
丁度良い長さにカットしたら、エンド部分にキャップを付けてカシメ。

キャップはアルミ製でかなり柔らかいので、ラジオペンチでも十分です。

Chari brakewire koukan 11

走り出す前に、ブレーキ調節も忘れずに。

Chari brakewire koukan 10

知らない間に、フロントサスのインナーに傷ができていました。

でもこのチャリ(MTB)のサスって単なるバネが入っているだけだと思うので、インナーに傷できてもあんまり影響なさそう。

Chari brakewire koukan 03

ディレイラーのワイヤーもチェック。

Chari brakewire koukan 04

まだいけそう。
ディレイラー周りは二度と触りたくないので、できれば切れないで欲しいな。 

 ワイヤーカッターを楽天市場で探す