[10/4] 自転車で渓流釣り

fukikinpenkawa.JPG

友人に釣りに誘われて、10年ぶりくらいに釣りをする事に。
自転車にも乗りたかったので、目的地まで自転車で行くことにしました。

たまに走るコースである 橋本〜恋野〜火打〜富貴 を経て、どこか良い感じの川で釣ろうという計画。


大きな地図で見る

コンビニでおにぎり等の昼食を買い込んで12時くらいに出発。
火打町から富貴までは登りの山道が続く。

まだまだ10月の頭で快晴ということもあって、かなり暑い。こちらはMTB、友人はバイクなのでペースが合わず、適当な場所で待っていてもらって合流してまた進むといった手筈でしたが、待たせているという気負いが若干出てしまい、いつもよりハイペースになって富貴に到着する頃には全身汗だく。

アミノサプリで一服したら、また出発。富貴を抜けて筒賀まで出ます。
2時過ぎ。いよいよ空腹になってきたので、河原というかあぜ道的な場所で昼飯。おにぎりを食べながら川を覗くと、15cm程の魚が居ました。かなり綺麗な川なのでうまくいけばアマゴ居るかも?はやる気持ちを抑えつつ、10年ぶりに仕掛けをセット。糸の結び方は体が覚えていました。人間って凄いね。

餌はサシムシで。速攻ヒット〜〜〜!!アマゴか!!いや、これはアブラハヤです・・・。食えるの?食えるらしい。手な感じで、入れ食い状態だったものの、結局アマゴは釣れず、アブラハヤかカワムツのみ。少し移動してみたものの、アブラハヤのみ。

実を言うと、アブラハヤでも10年ぶりの魚釣りという事と、自転車で登ってきた達成感とでかなり満足できました。

aburahaya1.jpg

めちゃめちゃ綺麗な川なので、釣れたアブラハヤは一部ジップロックに入れてお持ち帰り。帰宅後、唐揚げにして食べてみたところ、白身で淡泊なお味。というか淡泊すぎて、味がせず。小骨が多いけど、味つきの唐揚げ粉で2度揚げしてパリッとさせたら結構イケるんじゃないだろうか?

aburahaya2.jpg