スキレットで鉄鍋餃子を作った結果

Tetunabegyouza 01

スキレットで鉄鍋餃子を作ってみた。
鉄の保温力を生かして常に熱々の餃子が食べられるというやつですが、鉄の保温力を舐めすぎていた・・・

作り方はふつーの餃子と同じ、油を敷いて、餃子を載せて、1分くらい焼いたら水を入れてふたをして蒸らす。

ふたはどうするか?ですが

続きを読む →

メッシュの焚き火台で本格的な焚き火を堪能する

Takibidai mesh 01

メッシュの焚き火台を導入しました。
これまで使っていた焚き火台はグリルとしても使えるものでしたが、今回のこれは焚き火オンリーです。

そのかわり、大きな薪でもそのまま突っ込めます。

517USoGNLvL SL1000

組み立てるとこんな感じ。
下がメッシュ状なので空気が通ってよく燃えます。

サイズは42x42x32cmということで購入したところ、仕舞寸法は65cmでした。
当然開いた状態でのサイズなので、仕舞うと伸びるわけですね・・・。

重さは950gで軽いのですが、バイクに積むとそれなりの荷物になります。

続きを読む →

スキレットは糞重いけど保温力と雰囲気は抜群、あと結構安い

Skilet yakitori 02

バイクなのであんまり重い道具はいらねえ〜と思っていたのですが、セールで販売されていたスキレットを手に入れたので使ってみることに。

スキレットは素材が鉄鋳物。
保温力があるのが特長です。

買ってみてわかったのが、様々な料理に使えそうということ。
焼き物から煮物までいけます。

2個のスキレットがあれば1個を蓋にすることもできますが、まあその辺はフライパン用の蓋でもアルミホイルでも代用できるのでそっちで対応すればOK。

続きを読む →

激安焚き火台で楽しむ焚き火、肉や芋を焼いたり炎を見たり

Takibidai saikou 04

バイクキャンプ用の道具として、ガスバーナーよりさらにコンパクトに持ち運べる焚き火台をゲット。

右も左も分からない状態から色々と焚き火をして、なんとなくわかってきました。
乾いた薪
さえあれば、ほぼ最強ということが。

ただ、前日や当日に雨が降ってしまうと、乾いた薪の調達が大変なこと。そんな場合は木炭が必要になること。木炭とセットになるとガスバーナーと変わらない積載量になること。

そんな感じであまり安定しないわけですが、雰囲気は抜群!

続きを読む →

焚き火台で安納芋を焼いたら大当たりだった

Yakiimo 02

秋の味覚といえば、さん・・・焼き芋ですね!
焚き火をするならついでに芋も焼いちゃおうということで、焚き火台で焼き芋を作ってみました。

まず、芋の調達ですが、旬の食材ということもあってスーパーで色々な芋が売っていました。

ベニアズマ?っていうのか、普通のごく一般的なさつまいもから、美味しいと評判の安納芋になんか蜜が中に入っているという変わった種類なども。

安納芋が安売りで1本130円くらいだったので、それを調達。

続きを読む →