[250SB] 険道19号であらぎ島へ

紀美野町

用事を済ませて昼の2時過ぎから、250SBでぶらっとプチツーへ。

今まで走ったことの無い県道19号(美里龍神線)を通って、有田川町にある棚田「あらぎ島」を目指します。

  • 2012/3/20
  • 気温:11℃〜5℃

19号線への分岐

まったり田舎道の3〜4号を走って、370号から19号への分岐へ。
(実は、この手前のトンネルを抜けた先にあった綺麗な橋をまっすぐ進んだ方が早い。 )

県道19号

そして県道19号。
これが、なかなか雰囲気のある道でした。

険道19号

急勾配に仕掛けられた落石の数々。
シーズンオフの玉川峡よりも道が荒れています。

険道19号

さらに進むと、こんな道になりました。

アスファルト舗装はボッロボロで、杉の落ち葉が積もりまくり。だけど、落下して死ぬような危険ゾーンはあまり無いので、苦痛は感じずそれなりに楽しめました。

あらぎ島

無事、480号に合流して、あらぎ島に到着。

さらに、ここから沼谷林道(舗装林道)を通って地蔵峠に出るルートがあるのですが、この日は時間が無かったのでまたの機会に。

あらぎ島へのルート

走行ルート:24 − 13 − 480 − 3 − 4 − 370 − 19 − 480 – 道の駅あらぎの里 – あらぎ島 – 115 − 370 − 480 − 109 − 13 − 370 − 24