バイクのソロキャンにNaturehikeのCloudUp2はどうなのか?使ってみた感想(自腹レビュー)

Naturehike tent cloudup2x review 00

これまで使っていたノースイーグルのドーム型テント、やっぱり狭い!っていうか飽きた。

新しいテントはもう少し大きいヤツが良いなということで、NaturehikeのCloudUp 2xというテントを買ってみた。

Naturehikeっていうのは中華メーカーで、少し前はネット上でかなり人気だった(そういうマーケティング?)けど、今はそうでもないみたい。それでも、かなり軽量であること、仕舞寸法がバイクに丁度良いということ、価格がリーズナブルということを考えるとこれを無視することはできなかった。

というわけで、連泊のキャンプツーリングで実際に使ってみて気になったポイントも交えてレビューしよう。

続きを読む →

GoToトラベルキャンペーンでフェリーやキャンプは対象になるのか?

Gototravelcamp 02

「GoToトラベルキャンペーン」ってそもそも何なのか?

旅行代金の一部を還付してくれるキャンペーンということは分かるけど、具体的にどの程度割引になるのかなど詳しいポイントを知りたいところ。特にバイクツーリングでの利用でも恩恵があるのか?という点が気になる。

GoToトラベルキャンペーンは夏から冬まで

このキャンペーンの開催時期は夏と秋冬に分かれていて、夏は旅行代金の35%を給付、9月以降の秋冬はそれに加えて15%分の地域共通クーポンが配布されるようになっている。このクーポンは、指定の施設やお土産屋などに使える金券だということなので、実質的な割引とは言えない。

Gototravelcamp 01

給付額の上限は決まっていて、1人1泊あたり上限2万円まで、日帰りだと1万円まで。ただし、連泊や利用回数の制限は無いので、例えば、5泊した場合は上限は2×5=10万円まで給付される。

  • 1人につき35%の給付額
  • 1泊2万円まで(日帰り1万円まで)

旅費や宿泊代が実質50%OFFになると考えると、かなり美味しいキャンペーン。かな?

続きを読む →

真夏に林道奥地で避暑野営キャンプツーリング

Natucamp 02

実は、夏場もキャンプしてました。

昼間でも涼しい場所というと、山間部の沢沿いの林道しかありません。

それも、かなり標高の高い場所限定。

軽量なバイクならそこまで行くのは簡単です。

大雨の影響で道が川になっていたり、落石、道の崩落などを経て、野営地に到着。

たまに、林道の下からバイクと白骨死体が発見されたというニュースが流れることがありますが、他人事じゃないですね。こんなことをしていると。

続きを読む →

これで完璧!ケツの短いバイクにキャンプツーリングバッグを固定する方法

CampTouringbag kotei 01

キャンプツーリングバッグとして、ヘンリービギンズの「ツーリングシートバッグLL」を購入しましたが、バイクへの取り付け方法がしっくりこない。

前の紐はタンデムステップに取り付ける方法で安定しているんですけど、後ろの紐がシートに取り付けるよりももうちょい後ろに持っていきたいということで、ナンバープレートにステーを取り付けて、そこに後ろの紐を結びつける方法に変更してみました。

これが結構いい感じです。
というかMT-09みたいなケツの短いバイクだと、これがベストでしょうね。

続きを読む →

[淡路島] 設備充実すぎる、吹上浜キャンプ場で泊まる

Awajishima fukiagehamacampbase 01

神戸から明石海峡大橋を渡り淡路島へ。
そこから南下して「吹上浜キャンプ場」へ向かいました。

淡路島最南端のキャンプ場ということで、それなりに温暖なのかと思っていたら、結構寒い。

公式サイトでは、キャンプ場の開設期間は4月末〜9月末までとなっていますが、その理由も分かる気がします。春と夏がピークっぽいキャンプ場ですね。

続きを読む →