スキレットは糞重いけど保温力と雰囲気は抜群、あと結構安い

Skilet yakitori 02

バイクなのであんまり重い道具はいらねえ〜と思っていたのですが、セールで販売されていたスキレットを手に入れたので使ってみることに。

スキレットは素材が鉄鋳物。
保温力があるのが特長です。

買ってみてわかったのが、様々な料理に使えそうということ。
焼き物から煮物までいけます。

2個のスキレットがあれば1個を蓋にすることもできますが、まあその辺はフライパン用の蓋でもアルミホイルでも代用できるのでそっちで対応すればOK。

熱の伝わり方は、最初じんわりですが次第に安定。
アウトドア用のショボイバーナーの火力でも、家庭用のガスコンロレベルの料理ができる?かも。

持ち手まで鉄鋳物なので、軍手や鍋つかみは必須。

Skilet yakitori 03

鉄のフライパンみたいなもので、最初は油をなじませるのが大事らしい。

洗剤で洗ったりせずに拭き取るだけ。
新聞紙に包めば周りを汚さず持ち運べます。

スキレットというとアウトドア用品の印象がありますが、普通に家庭用のキッチン用品です。ちなみに、PUBGのフライパンもスキレットですね。そりゃ、これだけ重ければ武器にもなるわって感じ。

Skilet yakitori 04

焚き火も併設。

Skilet yakitori 05

ついでに焼き芋も焼きましたが・・・
炭寸前に。

Skilet yakitori 06

焼き芋をうまく作るコツは、アルミホイルに巻くこと。
焦げるのが嫌なら、濡れた新聞紙に巻いてからアルミホイルというパターンもあります。

 Amazon.co.jp: スキレットを探す!