[2/10] メバル、どこに行ったの?

210seigo.JPG

  • 時間:17:30〜21:00
  • 潮位:17:00満潮でそこから下げ
  • 気温:14℃〜11℃
  • 天気:くもりのち雨
  • 風速:2m/s〜5m/s

祝日の11に釣行予定だったが、天気が雨でいきなり気温が下がるとのことだったので、それなら少しだけでもと前日の夜に釣行した。

海に到着すると、海面は霧に覆われて幻想的な風景になっていた。この週は、気温がいきなり上昇して4月並とも言われていたので、その影響もあるだろうか。気温の上昇はフナムシ達も呼び起こしてしまったようで、テトラ帯はヤツらの巣と化していた。そうだ、気温が上がるとこいつらが出るんだった・・・。

到着時にはすでに満潮からの下げ潮になっていたので、急いで釣りを開始。完全に日没した18:00過ぎに何かが釣れたけどバラし。同じポイントを狙っているとしばらくしてもう一度アタリ。あれ、全然引かないなと思ったら小さいセイゴ。20cmくらいあるのに小さいメバルより引かないって、一体・・・。

真っ先にセイゴが釣れた日は、あの湯浅の地獄を思い出すのであまり良い気分ではない。これは自分にとってのジンクスな気がする。予想は的中してそれ以降全くアタリが無くなってしまった。さらに、雨が降ってきた。

210kasago.JPG

その後、なんとかカサゴは釣れたけど、その後は続かず、メバルに至っては一匹も釣れなかった。そうこうしているうちに、風も出てきて雨が土砂降りに。いきなり気温が下がったので、帰ることに。