自転車ツーリング時のテント泊に使えるTOPEAKの軽量テント

4193266512_23328f2108.jpg

TOPEAKの出している軽量テント「バイキャンパー」

26インチMTBか700Cのロードの車体を利用して設営するタイプのテントで、収納時にはヒップバッグサイズに収まり、総重量1.6kgと小型軽量。設営に自転車を利用するといっても、前輪を外してサドルやハンドルに引っ掛けるだけなので、横風が吹いたりする場所でもない限りはすぐさま設営ができる。

  • 15800:L2200 x W800mm / L2000 x W650mm
  • 12600:L2000 x W900mm / L2000 x W700mm

15800はレインフライが無いモデルで、価格が16000円前後。12600はレインフライ付属の雨天使用可能モデルで、価格は22000円前後。

[ TOPEAK バイキャンパー取り扱いショップ ]

4192504565_79464d1cef_o.jpg  

何といっても自転車とテントが一体化するのがポイントで、自転車を動かせばテントも動くので、自転車へのイタズラ等を防止する役割もになっています。多分。前輪を抜いてあれば、盗難の危険性も若干薄れるでしょう。

4192504511_08e3090e99_o.jpg