MT07からの派生アドベンチャーモデルTenere 700が2019年に正式発売

YAMAHA TENERE700 T7 01

EICMAで正式発表された2019年モデルのTenere700。
T7というコンセプトモデルを数年経てから発売されることになったようです。

大型3輪バイクのNIKENといい、最近のヤマハはコンセプトモデルやプロトタイプをちゃんと発売する傾向がありますね。

MT-07と同じ、水冷4ストローク直列2気筒DOHC4バルブ270度クランクを持つ“CP2”エンジンにオフロード向けの足回りを持つミドルアドベンチャーモデル。かつてヤマハにはXT660Zテネレがありましたが、あちらは660ccの単気筒エンジン。こちらはツインなのでより余裕のある走りが楽しめそう。

続きを読む →

デザイン刷新、倒立フォーク、ハザードが付いた2019年モデル「R25」が発表

2019 R25 10

ヤマハインドネシアより、2019年モデルの「YZF-R25」が発表されました。
事前にスパイショットもありましたが、それほど話題にはならず。

主な変更点は、倒立フォーク、LEDヘッドライト、LEDテールランプ、ハザードランプ、液晶スピードメーター、シフトタイミングライトなど。

続きを読む →

INTERMOT 2018でSUZUKI KATANAが発表、GSX-S1000ベースで2019年春に発売

Katana 2019 12

ドイツで開催されたINTERMOT 2018のスズキプレスカンファレンス内で「KATANA」が発表され、世界で初めて実車がお披露目されました。

EICMA 2017で展示されたKATANA 3.0コンセプトと同じデザイン、アップ気味のバーハン、KYBのサスペンション、ブレーキキャリパーはフロントのみブレンボ、リアはNISSIN、ABSはBosch。GSX-S1000ベースでフレームやスイングアームは共通(のように見えます)、エンジンは999cc、150hp@10000rpm、108Nm@9500rpm。

イギリスでは2019年の春頃に発売予定です。

続きを読む →

ターゲット層が謎のバイクCRF450L(24psで120万円)

CRF450L imifumei 02

CRF450Rで培った技術を盛り込んだ最新設計のトレールバイク「CRF450L」。
国内販売が9/20より行われるということで、価格やスペックが公開されました。

・・・が、多くの人が失望感に包まれています。

一体何があったのか?

まずは、メーカーの謳い文句だけを紹介すると、「CRF450R」のOHCエンジンをベースに全域で扱いやすく変更を加え、6速ミッションでツーリングにも最適、フレームやスイングアームは「CRF450R」をベースに剛性を最適化、リチウムイオンバッテリーの採用で軽量・マスの集中化を図っている最新のトレールバイクとなります。

と、ここまでならスゴイいい感じですね。

続きを読む →