[PCX/パーツ] VStreamのロングスクリーン3種類

PCX Vstream Longscreen 00

久々にPCXネタ。
旧型PCX(JF28/KF12)に取り付けられるNational Cycle製のロングスクリーン「VStream Windscreen」が、デイトナから国内販売されています。

PCX用のロンスクとしてはDOKEN、Honda純正、GIVIあたりがメジャーですが、どれもミドルサイズまでの展開(GIVIは超ロングのがありましたが国内販売はされていない)となっています。でも、このVStreamには超ロングタイプがあるんです。しかも、デザインはDOKENや純正並にシンプルで悪目立ちしません。なかなか良さそうじゃないかい。

PCX Vstream Longscreen 03

ショート(H324xW394 mm)タイプ

メーターバイザーの頂点部分からスクリーンの上までが324mm。
DOKENのものとほぼ同じサイズ。 

PCX Vstream Longscreen 02

ミディアム(H374xW394 mm)タイプ

大体380mmくらいあれば、身長175cmで背筋を伸ばしてもメットの頭頂部をかすめるかかすめないかくらいなので、純正やDOKEN製に不満のある人はミドル以上が候補になりそう。このサイズまでなら、見た目的にも普通ですね。

PCX Vstream Longscreen 01

トール(H480xW450 mm)タイプ

ミディアムよりさらに106mmも延長された超絶ロングスクリーン。
何気に横幅もワイドになっているので、ミラーによってはオフセットが必要かも。

PCXが出だした頃にGIVIのロンスクでめちゃくちゃロングなのがありましたが、あれはイカみたいな形をしていて不気味でした。でもこれなら・・・いや、ちょっとキモイけど、まあ許せる範囲かな?といった感じはなっています。

ツーリングに行くようなガチガチ装備なら別にメットに受ける風は気になりませんが、近場をちょっと移動する時、ショボイメットにショボイ服装でもこれなら風をあまり受けずにいけそう。見た目を取るか防風を取るか。

PCX Vstream Longscreen 04

National Cycle VStream Windscreen PCX