TMSでお披露目のZX-25RとZ H2、関西人はカワサキワールド展示を待つのも手?

ZH2 ZX25R 30

東京モーターショー2019で、KawasakiのZX-25RZ H2がワールドプレミア出展ということで、結構な注目を集めています。

ZX-25Rについては数年前から噂になっていましたが、これまでそれっぽいリーク写真がないまま正式発表までこぎつけたということで、噂は二転三転。ネット上の情報は、出るみたい→出そう→やっぱり出ない→出るわけがない→東京モーターショーで出るっぽい→ほんとに出た!といった流れで適当すぎましたが、結果的には本当に出たわけで、たまにはネットの噂も信用してみるもんですね。

そうやって正式発表されたZX-25Rは、新開発の250cc 4気筒エンジン、トラコンにクイックシフターといった電子制御まで搭載した超高級路線の250ccスポーツモデル。

気になる予想価格は・・・?

Z H2は、スーパーチャージャー搭載の200psスーパーモンスターネイキッドモデル。Ninja H2のネイキッド版です。

ルックスはER-6nっぽくて、なんかいい感じ。

ZH2 ZX25R 14

そんなこんなで、東京モーターショーに関してはかなり行く気満々だったのに、あいにくの天気で断念しそう。

天気予報を見たら、一般公開初日の金曜日は雨。
それどころではなく、強風でかなり大荒れの模様。

ZH2 ZX25R 31

風速12mて・・・。

首都東京へ向かわんとする地方民を拒むかのような雨風。

実物を見てみたいのはZX25RとZ H2だけなので、神戸のカワサキワールドに来るまで待てばいいか。

ZH2 ZX25R 26ZH2 ZX25R 03ZH2 ZX25R 08ZH2 ZX25R 09ZH2 ZX25R 10ZH2 ZX25R 12ZH2 ZX25R 18ZH2 ZX25R 17ZH2 ZX25R 23ZH2 ZX25R 24ZH2 ZX25R 28

Z H2 スペック

  • 水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998ccエンジン
  • 200ps @ 11,000rpm
  • 137N.m @ 8,500rpm
  • フレーム 軽量トレリスフレーム、素材はハイテンスチール
  • 重量 239kg
  • 燃料タンク 19L
  • 全長 2085 x 810 x 1130 mm
  • シート高 830mm

Ninja ZX-25R スペック

(エンジンの最高出力やトルクは未公表)

フレームは新設計の軽量トレリスフレーム、素材はハイテンスチール
フロントサスペンションは、「SFF-BP」倒立フォーク
リアサスペンションは、ホリゾンタルバックリンク リンク式のリアサス
フロントブレーキは、シングルディスクに ラジアルマウント モノブロックキャリパー
車体サイズやシート高なども未公表となっていますが、Ninja 250と大きくは変わらない感じ。ポジションはこっちのほうがやや前傾姿勢

250ccなのに電子制御満載!

  • KTRC(カワサキトラクションコントロール)
  • KQS(カワサキクイックシフター)
  • パワーモード切り替え

パッと見はNinja 250にも見えるけど、ロゴにZX-25Rがあるし
サイレンサーがショート、スイングアームもNinja 650っぽくなってます
テールランプは独特

価格は90万円台になる模様。

予想価格 90万円台

116,291,070 IDR
251,656 THB
7,461 EUR
8,299 USD
192,535,174 VND

現行のNinja 250はメーカー希望小売価格が税抜で595,000円なので、差額は30万ほどになりそう。

今後、ネイキッドモデルの新型バリオスの登場もあるかも?

Source: 第46回 東京モーターショー2019 : KAWASAKI