[エビ飼育] 屋外ビオのルリーが謎の全滅、原因は殺虫剤か?

Ebi satelight upgrade 01

屋外ビオのルリーシュリンプ達が、一夜にして謎の全滅を遂げました。
発見したときは時既に遅く、手立てが無い状態。仕方なく、完全リセットすることにしました。

凹みつつも気を取り直して、今回の原因を探っていくと考えられるのはこの2つ。

  • 水温上昇による酸欠
  • 殺虫剤の混入

水質検査をしたわけでは無いので、特定することはできませんが、推測できるのはこの2つでした。実は、全滅した前日に、某網戸に虫が来ないという防虫スプレーを屋外ビオの近くにある窓にシュッシュしていたのです。

一応、気を使ってビオ側に飛ばないように、窓を閉めて部屋の外から内側に向かってしましたが、面倒くさがってカバーを掛けずに行ってしまったので、風で微量の殺虫・防虫剤が混入したのかもしれません。

午後2時に発見したときには多くのエビが死んでいたので、真夏日による水温の上昇で酸欠になった線も捨てきれませんが、まさかこんなにあっけなく全滅するとは・・・。

みなさんも殺虫剤や蚊取り線香などにはお気を付け下さい。

室内水槽のエアレーション

Ebi satelight upgrade 02

室内水槽からの選別漏れした個体の行き場が無くなったので、サテライトを設置。今回は、夏場のエアレーションも兼ねてグレードアップセットを装備してみました。

スポンジが付いていて、エアーがより細かくできるというキットです。
エアレーション以外の利点としては、エアーポンプの作動音が小さくなります。