EICMA 2017、ネオレトロで丸目回帰なHonda「CB1000R」

Honda CB1000R 2018 01

ミラノショーEICMA2017で、Hondaがワールドプレミアとして「CB1000R」が発表されました。

ここ最近の丸目回帰なネオレトロの流れを受けて、ネオスポーツカフェというコンセプトでフルモデルチェンジされています。リッタースポーツな丸目ネイキッドといえば・・・ブラックバードのネイキッド版のあれを思い出しますが、チョット似ていません?

続きを読む →

アシモばりに自分でバランスを保つ電動バイク「Honda Riding Assist-e」

HondaRidingAssist e 01

東京モーターショー2017で展示されるコンセプトモデル「Honda Riding Assist-e」。

アシモで培ったバランス制御技術をフィードバックした二輪車で、渋滞などの超低速走行中はバイク自体がバランスをとるということですが、完全自立型なのか?それともコケにくいだけなのか、詳しい事は不明。

続きを読む →

これが国内生産バージョンの新型「スーパーカブ50/110」だ!(モンキー125もあるよ)

2018 SuperCub50 110 01

国内生産になった2017年モデルの「スーパーカブ50」と「スーパーカブ110」、市販予定車としての「モンキー125」や「クロスカブ110」が、東京モーターショー2017のホンダブースに展示されます。

事前に写真が公開されているのは、カブ50とカブ110のみ。
クロスカブ110も国内生産になるのかは不明。モンキー125は、バンコクモーターショーで展示されたコンセプトモデルをつめたものになるようです。 

続きを読む →

スーパーカブ50と110が国内生産に戻る、排ガス規制対応で11月より発売

Cub

スーパーカブが中国生産から国内生産に戻ります。
11月10日から発売される「カブ50」と「カブ110」から、熊本工場で組み立てられた車体となります。 

共同通信の報道によると、中国生産になった2012年当時よりも円安傾向にあることから、国内生産に戻ったということですが、中国での人件費アップや中国産のカブ110の評判がすこぶる悪いということも、国内回帰した理由にありそうですね。

続きを読む →