燃費向上にも繋がる、タイヤの空気圧を定期的にチェックする習慣を

Bike tire air pressure 03

タイヤの付いている乗り物にとって、タイヤの空気圧チェックは安全に走るために欠かせない。

教習所でも、毎回乗る前にタイヤを指で押して空気圧があるかどうかをチェックさせられたし、路面との接地面がビスケットサイズしかないバイクにとっては、安全に走行するために最も重要なのがタイヤだといわれている。

タイヤの指押し確認は、乗る前や長距離を走る時などは毎回やっておくべき。

それでも、ちゃんと空気圧をチェックしてみると、全然既定値じゃなかったりする。

続きを読む →

[PCX] 冷却水の補充

tclip1.jpg

PCXの冷却水の量は、メットインの端にあるリザーブタンクから目視できます。冷却水の量が「LOWER」よりも減っている場合は、その都度補充しないといけません。

カバーを取り付けているクリップは、真ん中部分を押しこんで取り外します。

続きを読む →

[PCX] タイヤの空気圧のチェック

pcxtireairpress-1.JPG

PCXのタイヤホイールは14インチと他のスクーターよりも大きいのですが、それでもやはり、そのままでは空気入れのバルブのヘッドが干渉してしまうので「DRCエアバルブエクステンション」等のアダプターを用いる必要があります。

空気入れは自転車用のフロアポンプ「SERFAS FP-200」を使用しています。エアゲージ付きで、シングルバルブで仏式・英式に両対応しているので、自転車とバイクをこれ1つでほぼカバーできます。

続きを読む →