MCS 2020中止後のバイクメーカー、ヤマハはシール配布、ホンダはバーチャル開催、カワサキは・・・

YamahaMCS2020 2226

新型コロナ対策として中止になった2020年のモーターサイクルショー、その後の各メーカーの対策をチェックしてみました。

ヤマハは、大阪・東京・名古屋のモーターサイクルショーで配布予定だったA5サイズのステッカーシートを、抽選で5,000名にプレゼントする企画を実施。

応募期間は4月12日(日)まで。
誰でも応募可能となっています。

外装やヘルメットの傷隠しにペタっと貼り付けるのに、ちょど良いサイズ。

抽選で5,000名なら当選確率はかなり高そう。
応募してみては?

Source: ヤマハ発動機|応募フォーム|2020_MCS_CP

Honda2020 03 2223

ホンダは、バーチャルモーターサイクルショーを3月27日(金)から開催予定。

モーターサイクルショーで展示予定だった「Hondaブース」をデジタルで再現したWebコンテンツで、ブース紹介映像・Hondaブース 360°画像などが掲載されるようです。

Source: Honda バーチャルモーターサイクルショー 2020 | Honda

Kwskrecall2020 03 2247

その一方で、カワサキは「Ninja 250R」「KLX250」「DトラX」の燃料ポンプに異常があるとして、大規模リコールを発表していました。

10年以上前の車両から全てリコール対象。
全車両、燃料ポンプを対策品に交換するという内容。

Source: リコール情報(ニンジャ 250R・KLX250・D-TRACKER X)

Gixxersf25003 2214

スズキは「ジクサーSF 250」「ジクサー250」を国内正規発売。

メーカー希望小売価格は、SFが481,800円(税込)。

実売価格は、SFが乗り出し46万前後。

Source: 製品概要 | ジクサーSF250 | 二輪車 | スズキ