[PCX] 海外の怪しいカスタムシートに交換

pcx_customseat1.JPG

ヤフオクで出回っているあやしい社外製のカスタムシートに交換してみました。ヤフオクだと有料アカウントにしないと5000円以上の出品に入札できないので、楽天に出展しているショップで購入しました。販売している会社は同じ所のようです。

価格も同じで12400円+送料1000円。
速攻で発送していただけました。

頭隠して尻隠さずの精神丸出しの品質

pcx_customseat2.JPG

表はまずまずの見てくれですが、シートの裏側はめちゃめちゃ雑な造り。

擦れた傷まみれで、ボンドのカスや粉塵がまとわりついていたり。掃除してこれですからね。ある程度想定していたとはいえ、ヤフオクなどで出回っている偽ブランド品の様に、著しく技術力の低い工場で生産しているのでしょう〜と嫌味の一言でも言いたくなる出来です。

pcx_customseat3.JPG

純正シートには付いている、ズレを防止するゴムブッシュやメットインを防水する為のゴムパッキンはありません。

ゴムブッシュの穴は開いていますが、純正ゴムブッシュの取り付け穴より一回り小さいので自分で拡張しないといけません。もしくは、ホームセンターで売っている振動防止ゴムのようなものを切って貼り付けるとか。

pcx_customseat4.jpg

こうやってみると、純正シートはちゃんとしてますね。
純正の背もたれの部分を取り替えるカスタマイズパーツが出れば、お手軽かつ品質も保たれて一番良いかもしれません。

取り付けてみた感想

pcx_customseat5.jpg

実際に座ってみるとウレタンが少ないのか柔らかいのか、純正シートの様に ”詰まっている” 感じは無く、椅子の下にひく安い低反発ウレタンクッションの様なフニャフニャとした感触です。経年劣化でせんべい状態になるのは必死ですが、価格を考えると納得の品質でしょうか。

ポジションは純正と殆ど変わりません。
ですが、背もたれ部分が純正に比べて柔らかいので、足で踏ん張ってお尻をめり込ませる事が出来、そうすることで純正よりも若干後部に鎮座することができます。包みこまれる感じがあるのは大きな変化でしょう。

想定外で良かったのは、シートの締まりが良いことです。純正シートは締めるときに手のひらで押し込まないとちゃんと締まらない仕様だったのですが、これは一発で締まります。しかし、それはゴムブッシュが付いていないから・・・。

純正シートからの変更で劣化したポイントとしては、前述のゴムブッシュやパッキンもそうですが、「フルフェイスが入らない(入っているとフタが締まらない)」というものもあります。自分の場合はGIVI箱に入れれば良いので「残念だ」というだけで済みますが、トップケース未装着のPCXだと結構致命的なマイナスポイントになるかもしれません。

ゴムブッシュを取り付ける

pcx_seat_gom.JPG

ゴムブッシュが付いていないとシートががたつくので、やはり取り付けた方が良いでしょう。

純正のゴムブッシュのキノコ部分をニッパーで削る手も考えましたが、純正シートに戻したときに別途発注しないといけないので面倒だと感じ、ホームセンターの耐震コーナーで売っていたゴムクッションを使用しました。

  • iteck ゴムクッション 20×3(mm) 8個入り

大きさは純正ゴムブッシュと同じで、厚みも2つ重ねることでほぼ同じになります。実際に取り付けてみたところ効果は抜群で、シートのがたつきは解消されチープさが若干和らぎました。

customseat_pcx.JPG

今からカスタムシートを買うなら、純正シートをベースにしたものがオススメ

【送料無料】HONDA ホンダPCX パーツカスタムシート タイプB
【送料無料】PCXカスタムシート タイプB

価格:18,522円(税込、送料込)
【送料無料】HONDA ホンダPCX パーツカスタムシート タイプD
【送料無料】PCXカスタムシート タイプD

価格:18,522円(税込、送料込)

1件のコメント

コメントは停止中です。