空調服は夏場のバイク乗りを救うか?試してみた

Kuuchofuku bikenori 03

6月に注文していた空調服が中国から届いた。

メッシュジャケットの下に着用するのでベストタイプにした。価格は日本円で1,500円くらい。これなら後腐れなく使い倒せるわ。

というわけで早速、バイクで使えるか試してみた。

夏場のバイク乗りの最大の敵が“信号待ち”だ。

真夏でも走っていれば案外マシなものだが、信号で止まると地獄が待っている。

それを空調服で補うことはできるのだろうか?

Kuuchofuku bikenori 01

空調服の仕組みはシンプル。

2箇所に穴が開いていて、そこに冷却ファンを取り付ける。このファンは吸気になっていて、外気を服の中に取り込み、それを袖や襟元から排出することで体を冷やすというグッズだ。

Kuuchofuku bikenori 02

電源はモバイルバッテリーが使える。

夏場にモバイルバッテリーを身に着けたくないという人は、USBケーブルを延長すればバイクのUSBポートからでも給電できる。

実験はめちゃくちゃ暑い日の午後。1日で最も気温が上昇する14時〜16時頃に、メッシュジャケットの下に空調服を着てバイクに乗って試してみた。

果たして効果の程は?

 空調服 ベストの一覧