IRCのバイアスタイヤ「RX-03 SpecR」が4月末より発売、固さはどうかな?

IRC RX03 03

IRCのバイアスタイヤRXシリーズに、ニューモデルとなる「RX-03 SpecR」が登場。

4月末頃から発売されるようです。

トレッド形状を見直し、さらに軽快なハンドリングへ。そして、サーキットでのスポーツ走行にも対応した公道走行可能タイヤ。フロントは110と120の17インチ、リアは130, 140, 150の17インチ。

RXシリーズといえば、RX-01 SpecRのトレッドパターン(タイヤの溝)が印象的ですが、このRX-03はブリジストンっぽい感じになっています。

カタログではCBR250RRに装着しています。

Rx03specR

IRC RX03 01IRC RX03 02

RX-02とRX-01のトレッドパターンはこんなの。
RX-01は特に印象的なので、バイクにあんまり詳しくない人でも見たことがあるという人は多いのでは?

 IRC RX03 04

RX-02は履いたことが無いので分かりませんが、RX-01に関してはあまり良い印象はありません。サイドウォールがメチャクチャ固いのがその理由です。

自分で手組みすると固い。
かといってバイク屋に持っていくと、ちょっと嫌がられるという悪魔のタイヤでした。

この新しいRX-03はどうなんでしょうかね?

カタログ写真を見た感じ、ブリジストンっぽいトレッドパターンも相まってかなり柔らかそうに見えますけど。

まずはバイク用品店で触ってみて、固さを調べてから買ったほうが良いと思います。冗談抜きで。

Source: IRC