日本でもADV150が発売、ABS付き45万円、PCXとどう違うんだ

HondaADV150 02

日本でも、Honda ADV150が発売されます。
発売日は2020年2月14日(金)で、価格は451,000円(税込み)。

想像していたよりも高いけど、PCX150ベースだからこんなもんか。

乗り出し価格は50万円、中型〜大型のそこそこいい中古買えるじゃん。

現在、並行輸入車が車体価格40万〜45万くらいで出ていますが、メーカー保証付きの日本仕様が同じ価格帯で登場するということで、並行輸入車の相場はもうちょい安くなるでしょうね。

サスストロークは、フロントフォークが130mm、リアサスは120mm。
現行の150ccスクーターとしては最長で、ちょっとオフ寄りになっています。

そこがPCXとの最大の違いなのか。

PCXは世に溢れすぎているので、他人とかぶるのが嫌な人や、PCXからPCXへ買い換えるのもアレだけどPCXの利便性や経済性は捨てがたいという人にはいいかもしれませんね、これ。

続きを読む →

ビッグオフっぽいアドベンチャーV-Strom 1050XTがカッコいい

SuzukiVstrom2020 DR 05

ビッグオフのデザインとカラーリングを継承したアドベンチャーバイクとして新登場のSuzuki V-Strom 1050 XTが本気すぎる。

1050XTは、DR750のデザインとカラーリングをモチーフにした本気アドベンチャーモデル。角目ヘッドライトにシャープなデザイン。

カラーリングには、当然、スズキイエローもあります。

大型アドベンチャーバイクでこのカラーリングを実現したのは素直に凄い。

続きを読む →

新型Tracer 700、MT-07ベースのトレーサーは日本で出るか?

YamahaTracer700 2019 09

ミラノショーEICMAでヤマハから新型「Tracer 700」が発表されました。

っていうか、日本では「Tracer 700」自体が販売されていないので、新型!モデルチェンジ!とか言われても、しらんがな状態なんですけどね。

MT-07ベースのトレーサーで、2020年に登場予定。
日本で出るかは・・・?
来年のモーターサイクルショー 2020で音沙汰がなければ、多分出ないってことでしょう。

続きを読む →

RまみれになったCBR1000RR-R FireBladeが格好良すぎる

CBR1000RR RSP 2020 01

ミラノショーEICMA 2019で、ホンダのニューモデルとしてセンダボがフルモデルチェンジされて「CBR1000RR-R」と「CBR1000RR-R SP」として登場。日本でも2020年モデルとして発売予定の車両になります。

CBRのRRのもひとつR。
レッドリボン軍かよ?という感じですが、Rが多すぎるので新型FireBladeと言ったほうがいいかもしれません。

CBR1000RR R 2020 01

デザインもそれっぽい。

カラーリングは赤色に青紫色のパターンで「CBR929RR」を連想させる感じ。

これはいい。

続きを読む →

ヤマハの3輪スクーター「Tricity 300」が2020年に登場

Tricity250 300 02

ヤマハの3輪LMWシリーズのニューモデルとして、以前コンセプトモデルが発表されていた「3CT」が噂通り製品化。

シンプルに「Tricity 300」として、2020年に発売されます。

Tricity 125、Tricity 150、NIKEN、NIKEN GTの隙間を埋めるクラスのLMWスクーター。日本で登場する場合は250ccの「Tricity 250」になりそうです。

続きを読む →