ロンツーキャンツー用にMT-09にキャリアとGIVI箱を取り付けたら最高になった

Mt 09 daytona rearcarrier givibox 07

MT-09、とうとう箱を付けてしまった!

キャンプツーリング1年目はツーリングバッグだけで頑張ったけど、シートが短いこのバイクだと、そのままの状態で積載量を確保するのはやっぱり無理だったね。出先で雨に絶対濡れないセーフスペースを確保できるのはデカい。

デイトナのマルチウイングキャリアにGIVIベースプレートを取り付けて、箱はもとからあった37Lのやつ。

これ以上の容量があってもキャリアの構造・強度的にあまり荷物は入れられないというのがあるので、この37Lくらいが丁度いいと思う。

続きを読む →

[バイク用品] Dトラ用もある、デイトナのマルチウイングキャリア

DAYTONA MultiWingCarrier 02

現在、250SBに装着しているラフ&ロードのRALLY 591というリアキャリア。

オフ車では定番のキャリアとされていますが、アルミ製のため重い荷物を載せまくって悪路を走行すると振動でキャリアがポッキリ折れたり、取り付け用のボルトが折れてフレームの穴が埋まっちゃったりというネガ要素も定番となっている代物でもあります。

そんなわけで、いずれ交換予定なのですが、次のキャリア候補になっているのがこの「デイトナ マルチウイングキャリア」。というか、これしか無いというのもあるけど。

続きを読む →

[PCX] GIVI箱を装着して積載量アップ

pcx_givibox-1.JPG

PCXの積載量をアップするために、リアキャリアを取り付けてGIVI箱を装着できるようにしようと色々思案。

一般的には、グラブレールカバーに穴を開けて「キタコのPCX用リアキャリア」を装着する方法をとっている方が多いようなので、自分はちょっと違うものにしようと、GIVI専用っぽい「GIVI リアキャリアプレート PCX125用」なるものを用いてGIVI箱を取り付けることにしました。

ちなみに、価格は4600円ですが送料に5000円ほどかかるので、総額ではキタコのリアキャリアと変わらず、また、注文してから到着するまで15日ほどかかりました。GIVI専用っぽいのですが、GIVIブランドではなくどこかの無名メーカーが出しているパーツのようです。

続きを読む →