メバル・カサゴ・根魚釣り用ジグヘッド

jighead1.JPG

ここでは、色々あるメバル・カサゴ用のジグヘッドの中から、今まで使用したものをリストアップしていきます。

オフセットで使いたい時には、オフセットフック+テキサスシンカーを使うので、オフセットのジグヘッドは未だに使用経験がありませんが、その他のジグヘッドでは満遍なく釣れています。…

続きを読む →

[10/10] 初海釣り

この日は、人生初の海釣りに行きました。

初めてなので何を釣るかといったターゲットも定められず、安いロッドとリールに適当なワームやジグヘッドを購入して挑みました。目的地は醤油で有名な和歌山県湯浅町。前日に酒を飲みながらGoogleMapを見て目的地を決めたという行き当たりばったりな釣行です。…

続きを読む →

[ルアー] ガルプはnalgene(ナルゲン)のボトルに保存しよう

gulpjiru1.JPG

イカ臭いワームでお馴染みのガルプ。
非常に釣れるのですが、そのままの袋で使うと100%イカ臭い汁(通称:ガルプ汁)が漏れる仕様になっています。それを見越してジップロックに入れていたのですが、全く意味を成さず・・・。これは、100円ショップで漬け物を入れるような密封できる入れ物を探して入れる他無いなと思っていたところ、恐怖のガルプ!汁漏れにナルゲンをおすすめしますというブログエントリーを発見。

そうだよ、探してたのはこういうのだよ!!
とにかく、ナルゲンに入れておけば、カバンの中でもこぼれる心配は無いとのこと。…

続きを読む →

[100均] キャンドゥのサイリュームライト

100kinkemi1.JPG

100円ショップのキャンドゥで売っている「簡易ライト」です。

袋から出してポキッと折り曲げると、中の薬剤が化学反応を起こして発光するという災害用のライトで、サイズ18cm、発光時間4〜6時間、カラーは白と赤と黄緑がありました。

釣りをする人ならご存じ「ケミホタル」や各種イベントで用いられるのも同じ物で、これらの折り曲げて使うライトは、一般的にケミカルライト、またはサイリュームライトと呼ばれています。光量は発光時間が長いものよりも、短いものの方が強い傾向があります。…

続きを読む →