250SBで真冬の味噌汁ヘルシーツーリング

Misosiru Touring 10

このところ毎回毎回、焚き火だなんだで飯を食いがち。
しかもジャンクなやつ。

昼飯を食ってバイクで走りアウトドアでジャンク飯を食って帰宅後晩飯というローテは流石にやばいだろということで、ラーメンや肉類は避けて、コーヒー・・・もちょっとカフェイン摂りすぎになってしまうので、シンプルに味噌汁を飲むだけのツーリングにしました。

誰もいなさそうな場所がいいということで、真冬のR480鍋谷峠に。

ところが、旧道通っていたら鍋谷峠へのルートが行き止まり!
仕方ないので、適当に迂回して進むことにした。

Misosiru Touring 01

どうやら迂回ルートは、あの串柿の里に行く道。
晩秋に串柿用の柿をズラッと干すことでちょっと有名なスポットです。

Misosiru Touring 02

鍋谷峠とは少し離れるけど、進んでみることにした。

Misosiru Touring 03

最盛期にはこういうポールに干し柿がズラッと並ぶんだな。

Misosiru Touring 04

ぐわーっと登って、柿畑のエリアをすぎると小規模の集落に出た。

Misosiru Touring 06

堀越観音があって、そこの駐車場で休憩することにした。
見晴らしが良くて、夕焼けが差し込むので少しだけ暖かい。

Misosiru Touring 07

さて、味噌汁作るぜ。

ベタにあさりの味噌汁にしたけど、まさかあさりの貝ごと入っているとは!!

想像していたのはインスタントのしじみ汁みたいな感じだったので、ちょっとしたサプライズだぞこれは。

Misosiru Touring 08

味は・・・かなりうまい!
というかちゃんとしてる味噌汁の味。

具もちゃんとしてる。

ちゃんとちゃんとのマルコメ味噌だけあるで。

ただ、減塩じゃないのでそこそこの塩分。
全部飲まないほうが良さげ。

Misosiru Touring 09

味噌汁だけではさすがに胃袋が満たされないので、茶碗蒸しも食べる。

しかし、茶碗蒸しも殆どが水分で構成されている。

結果、腹がタプタプになる。

Misosiru Touring 05

串柿の里は、夕日のスポットとしては俺的夕日百選に入るレベル。
ただ、ここまで登ってくるのがちょっとしんどいかも。(車だとかなり悲惨)

滝畑ダム、蔵王峠から抜けてくることもできるみたい。

どっちにしろ小排気量のバイクがおすすめ。

マルコメ カップ料亭の味 あさり 1食×6個

 マルコメ カップ料亭の味 あさり 1食×6個