スーパーカブ1億台記念モデル、黄金のスーパーカブ110

SuperCUB 110 100million 01

Hondaが東京モーターショー2017で、コンセプトモデルとしてワールドプレミア出展した「スーパーカブ 110 1億台記念車」。

累計生産台数1億台を突破した記念モデル。
金色のカラーリングは、1971年に鈴鹿製作所二輪車生産累計1,000万台達成記念時につくられたゴールドモデルのスーパーカブを再現したものだそうです。

続きを読む →

これが完成されたカブの姿「スーパーカブC125」コンセプトモデルとして登場

SuperCUB 125 02

Hondaが東京モーターショー2017で、コンセプトモデルとしてワールドプレミア出展した「スーパーカブ C125」。

初代スーパーカブC100のデザインを踏襲して、125cc空冷OHCエンジンを搭載。LEDヘッドライトにスマートキー、電動シートオープン機能も搭載。キャストホイールでチューブレスタイヤ

続きを読む →

まだコンセプトモデルのままの「モンキー125」

Monkey125 concept 03

Hondaが東京モーターショー2017で、コンセプトモデルとしてワールドプレミア出展したGROMベースの「モンキー125」。

かなり完成度が上がってきたモンキー125ですが、まだコンセプトモデルのままなんですね。モーターサイクルショーで市販予定車として出展されたとすれば、2018年モデルとしての発売もありそうですが、どうなるでしょうか。

続きを読む →

アシモばりに自分でバランスを保つ電動バイク「Honda Riding Assist-e」

HondaRidingAssist e 01

東京モーターショー2017で展示されるコンセプトモデル「Honda Riding Assist-e」。

アシモで培ったバランス制御技術をフィードバックした二輪車で、渋滞などの超低速走行中はバイク自体がバランスをとるということですが、完全自立型なのか?それともコケにくいだけなのか、詳しい事は不明。

続きを読む →