クロスカブやCBR250RRがリコール、CBR250RRの方は結構やばめのリコール

Crosscub

ホンダがスーパーカブやクロスカブ、CBR250RRなどのリコールを発表しています。

CBR250RRは、平成30年11月6日~平成30年11月28日の間に製造された277台が対象。リコールになる原因としてはABSの組み付けが不十分な為、タイヤがロックする可能性があるということです。(めちゃめちゃヤバイやん・・・)ABSのリコールは、他にもCB1300SF/SB、NM4、VFR800X/Fなどの大型バイクも対象となります。

対象車種のオーナーさんは、早急にバイク屋に連絡してください。

続きを読む →

YZF-R3/R25、MT-03/25で大規模なリコール

R25 recall 01

YZF-R3、YZF-R25、MT-03、MT-25など2万7840台がリコールです。

リコールの原因は2点あり、ラジエターホースの材料および加工に問題があるため、ホースが損傷して冷却水が漏れる恐れがあることと、シフトシャフトのスプリングの製造管理が不適切で耐久性のないものがあるため、スプリングが破損して走行中に変速ができなくなる恐れがあること。

ラジエーターホースの交換は簡単ですが、シフトシャフトのスプリングを交換するにはクランクケースカバーを開く必要があります。もちろんバイク屋で無償修理してもらえます。

続きを読む →