スーパーカブ1億台記念モデル、黄金のスーパーカブ110

SuperCUB 110 100million 01

Hondaが東京モーターショー2017で、コンセプトモデルとしてワールドプレミア出展した「スーパーカブ 110 1億台記念車」。

累計生産台数1億台を突破した記念モデル。
金色のカラーリングは、1971年に鈴鹿製作所二輪車生産累計1,000万台達成記念時につくられたゴールドモデルのスーパーカブを再現したものだそうです。

続きを読む →

これが完成されたカブの姿「スーパーカブC125」コンセプトモデルとして登場

SuperCUB 125 02

Hondaが東京モーターショー2017で、コンセプトモデルとしてワールドプレミア出展した「スーパーカブ C125」。

初代スーパーカブC100のデザインを踏襲して、125cc空冷OHCエンジンを搭載。LEDヘッドライトにスマートキー、電動シートオープン機能も搭載。キャストホイールでチューブレスタイヤ

続きを読む →

国内生産になったスーパーカブ50/110、カブPRO50/110が発表

SuperCub 2017model 05

Hondaより2017年モデルのスーパーカブ50/110スーパーカブ50/110 PROが正式発表されました。

2017年モデルより日本国内生産になり、デザインが丸目に回帰して、LEDヘッドライトを搭載。排ガス規制にも対応しています。

価格は、50が23万2,200円(税込み)110が27万5,400円(税込み)。
PROは50が25万3,800円(税込み)110が29万8,000円(税込み)。 

続きを読む →

スーパーカブ50と110が国内生産に戻る、排ガス規制対応で11月より発売

Cub

スーパーカブが中国生産から国内生産に戻ります。
11月10日から発売される「カブ50」と「カブ110」から、熊本工場で組み立てられた車体となります。 

共同通信の報道によると、中国生産になった2012年当時よりも円安傾向にあることから、国内生産に戻ったということですが、中国での人件費アップや中国産のカブ110の評判がすこぶる悪いということも、国内回帰した理由にありそうですね。

続きを読む →