奈良B級観光のメッカ「旧奈良監獄」がリゾートホテルになるらしい

Narakangoku 07

奈良県奈良市にある「旧奈良監獄」。

明治41年に建設されたもので、大正11年に「奈良刑務所」に変わり、さらに昭和には「奈良少年刑務所」へと変貌しつつも現存している建物。

ここを見に行ったのは2020年の真夏で、北陸にツーリングに行く途中に寄っただけなのでサラッと外観を見ただけだが、それでもテンションがちょっと上がるくらいのインパクトがあった。

続きを読む →

大阪西成の崖でギリギリ持ちこたえた奇跡の家

Nishinari kisekinoie 07

大阪西成の崖の上に建っていた数軒の家が崩れ落ち、奇跡的にギリギリで持ちこたえた家があった。

一部では「奇跡の家」と呼ばれている。

流れとしては、2021年6月25日午前7時20分頃、大阪市西成区の住宅地で工事をしていた関係者から「崖から水が漏れている」と通報があり、その後、崖の上に建っていた住宅1棟が崖下に崩れ落ちた。その10分後には、さらに2棟の住宅が崩れ落ちた。そして、かろうじて残ったのが、この奇跡の家というわけ。

続きを読む →

あなたの知らない白浜「千体仏群」名前は怖いが癒やしスポットだった

Sirahama sentaibutsu 03

和歌山の南紀白浜にある珍スポット「千体仏群」。

白浜方面でなにかヤバげなスポットは無いかなー?と地図を眺めていて、偶然発見したのがココ。心霊スポットでもないし、三段壁のような名所でもない。

一体何なのか?というと、約1,000体の手作りDIY地蔵が並ぶ小山である。

場所は、白浜空港の右下にあり、普段は地元の人がたまーに通るくらい。多くの人がイメージする白浜とは全く異なる。

続きを読む →

カエルの町と化した和歌山のとある場所へ行く!

Inami wakayama kaerucity 05

和歌山の白浜に行く途中にある「印南町」。

観光名所でもない小さな町だが、密かにカエルの侵食が進んでいる。

まず、橋がカエルになっている。
これはなかなかインパクトがある。

カエル大橋という橋で、普通に通過するだけなら全くカエルっぽさはないが、横からみるとご覧の通り。

まさに、珍スポットだ。

続きを読む →

淡路島名物、全長100mの巨大スタチュー「世界平和大観音像」

Awajishima daikannon bigstatue 04

淡路島の珍スポット「世界平和大観音像」。

淡路島を下道で走る時に必ず目にするのが、兵庫県淡路市のR28沿いにある白い巨大な観音像だ。

単なる巨大な観音像ではなく、かつてはレストランや温泉などの複合施設として経営されていた。

同じ敷地内には五重塔ならぬ「十重の塔」や「自由の女神」などもあったが、2020年の時点で既に撤去されていた。また、「大観音像」自体も2022年中には解体される予定となっている。

続きを読む →