廃墟化した別荘地に佇む絶景の廃墟ホテル「飯盛山荘」

Iimorisanso 04

バイクで林道めいた場所を探索しようと山中に入って行った時に、偶然見つけた廃墟ホテル。

細い山道を登っていくと、いきなり出現する四階建ての建物の意外性。ちょっとビックリしたのを覚えている。帰宅後に調べたら有名な廃墟スポットだということで、そういう方向に興味を持ったキッカケになったのが、この飯盛山荘だ。

ホテル飯盛山荘

  • 和歌山県紀の川市にある廃墟ホテル
  • 1970年頃より営業していた
  • 2010年頃に廃業した
  • 薬草かまぶろ温泉が名物で、途中の道には朽ちた看板が残っている

以前はそこまで荒れていなかった

ここに最初に訪れたのは、2016年か2017年だったと思う。

その当時は、まだ玄関の窓ガラスは割れていなかったし、玄関ロビーの広間のような場所にはソファーやテレビが残されていて当時の面影はあった。しかし、2020年に再び訪れた時には、玄関のガラスは粉々に割られており、テレビは無茶苦茶に破壊され、ソファーは黒カビまみれで朽ち果てようとしていた。

Iimorisanso 02

玄関はともかく、その右隣の階段の窓部分が怖い・・・

営業していた当時から結構ボロかったらしい。

そりゃ、1970年頃開業で2010年まで営業してたんだから、老朽化は否めないか。

Iimorisanso 06

今にも誰かが覗き込みそうな雰囲気。

さらに、右の客室のカーテンも怖い。

隙間から目がギョロッとこちらを監視していたりして・・・みたいな想像をしてしまう。

Iimorisanso 05

十字架に見えるデザイン。

いちいち怖い。

Iimorisanso 01

奥には釜風呂や宴会場がある。
オクタゴンのような建造物も宴会場だったようだ。

YouTube動画

場所