[クワガタ飼育] ミヤマ♂まだ元気、産卵セットに幼虫いるかも

Miyamakuwagata 2013 10 14 01

本日は10月14日。

10月中旬になり、朝晩の気温がかなり低くなってきましたが、ミヤマの♂2匹はまだ生存中でコンディションもまずまずです。延命が目的ではないので、世話をしつつも屋内に入れたりといった過保護な飼育はしていません。それが良いのか悪いのかはともかく、この時期に夏の虫が触れるというのはなかなか感動モノ。

Miyamakuwagata 2013 10 14 02

Miyamakuwagata 2013 10 14 03

よく、ミヤマは直ぐ死ぬとか言われていますが、高温にさえ注意すれば案外長生きするものなのか。自然界での死因は、カラスやフクロウによる捕食と人間による捕獲、そして樹液の枯渇による餓死が多くを占めているのでしょう。

高温に注意する、ゼリーをちゃんと与える、乾燥させない、むやみに触らない、必ず単独飼育する。これらのポイントを押さえていれば、後は個体のポテンシャル次第では結構長生きしてくれるようです。

Miyamakuwagata 2013 10 14 04

♂の世話ついでに、2セット組んだ産卵セットをチェックしたところ、1つのケースに幼虫のフンを発見。どうやら産卵に成功していたみたい。

11月になったらひっくり返してみます。