[MSC 2014] Hondaの新型クルーザー「NM4-01/02」が初お披露目

Honda NM4 Detail 01

モーターサイクルショー2014に行ってきました。
YamahaのR-25や新型PCX目当てで行ったのですが、現場では圧倒的にこの「NM4」が主役といった感じで、みんな「なんじゃこりゃ〜〜」とか言いながらぼーっと眺めてました。

Hondaのサイトにスペックが軽く紹介されているので、抜粋。

  • エンジン:745cc OHC パラツイン(NC750と同じ)
  • 車体サイズ:2,380×810×1,170 mm
  • MT無し、DCTのみ
  • Fタイヤ:120/70ZR18M/C(59W)
  • Rタイヤ:200/50ZR17M/C(75W)

デザイン重視のミドルクルーザーで、悪く言えばNCに張りぼてをくっつけたような感じでもありますが、実物は結構そそりました。フロントカウルとミラーが一体化しているので、前から見るとかなり大きく威圧感があります。峠でこんなのに後ろに着かれたら、速攻で道を譲るでしょうね。

さらに、リアタイヤは200なのでリアビューもかなり大きくて豪華です。

Honda NM4 Detail 17

NM4の特長

  • デザインがスゴイ。
  • フロントの表側にラゲッジスペースが2カ所ある。(水が入らないのか?)
  • タンデムシートは3段階でリクライニング、背もたれになる。(凄く良い!)
  • 電装系は全てLED、ヘッドライトもLEDだけど1灯なのでちょっと暗いかも。
  • メーターは25色で変更できる。

コンセプトモデルということですが、市販予定車なので仕様を変更しての発売は十分にあるでしょう。実際に、コンセプトモデルにありがちな見た目だけを重視したものではなく、大きなフロントカウルに背もたれと、長時間のツーリング、そしてNCの使い回しでコストダウンを意識した作りになっています。

同じミドルツインでも、YamahaのMT-07とは対極的な存在ですね。

写真・動画ギャラリー