ヤマハの3輪スクーター「Tricity 300」が2020年に登場

Tricity250 300 02

ヤマハの3輪LMWシリーズのニューモデルとして、以前コンセプトモデルが発表されていた「3CT」が噂通り製品化。

シンプルに「Tricity 300」として、2020年に発売されます。

Tricity 125、Tricity 150、NIKEN、NIKEN GTの隙間を埋めるクラスのLMWスクーター。日本で登場する場合は250ccの「Tricity 250」になりそうです。

とりあえず発表のみで、スペックなどはまだ公開されていません。
ブルーコアエンジン搭載ということで、ベースは「XMAX」でしょう。

価格は「XMAX」で595,000円(税別)なので、これは70万円くらいになりそう。

Tricity250 300 03Tricity250 300 01

フロントのボリュームはNIKEN並。

Tricity250 300 05

要するにデカイ。

Tricity250 300 06

このくらいのサイズがあれば、3輪でも迫力がある。

Tricity250 300 08

要するにでかい。

ジオンのMA感。