2021年モデル?新型MT-07のスパイショットがリーク!変更点をチェック

MT 07 2019 2020model 01

なんだかMT-07がまたモデルチェンジするみたいで、試験走行中の新型のスパイショットが確認されています。

ゼッケンカスタムしたモタードのようなヘッドライトが印象的ですが、これは試験走行のためにテープなどで大事な部分を覆っているように見えます。デザインの方向性はやや攻撃的というかイカつい感じになるのか?

この新型は2021年モデルとして市場に投入されるとみられており、まだまだ開発中のようです。

現行とどう変わるのか?
ちょっとチェックしてみましょう。

現行のデザインはこちらです。
ヘッドライトが初期型MT-09のように変更されたタイプ。

MT 07 2019 2020model 04

で、新型がこちら↓
パッと見でわかる変更点に印を。

MT 07 2019 2020model 03

まずヘッドライト。
なんかテープを貼っていますが、現行よりも小さくなっています。

シュラウドは大きく変わっていませんが、テープを貼って隠しているので変わっていると予想。

ラジエーターはちょっと曲線を帯びているような?

パッと見でわかる変更点としては、エキパイガードが追加。
テールライトとウインカーが変更されています。

MT 07 2019 2020model 02

テールライトは泥除け部分に移設されています。

足回りは外見上は変わらず。

新型はユーロ5の排ガス規制をパスしているので、重量増の可能性高し。
エンジンにはさらなる手直しが加えられて、出力がアップするかもしれません。

こちらのスパイショットでは確認できませんが、メーターは白黒からフルカラーに変更されるともいわれています。

Image Source: MCN