クロスカブやCBR250RRがリコール、CBR250RRの方は結構やばめのリコール

Crosscub

ホンダがスーパーカブやクロスカブ、CBR250RRなどのリコールを発表しています。

CBR250RRは、平成30年11月6日~平成30年11月28日の間に製造された277台が対象。リコールになる原因としてはABSの組み付けが不十分な為、タイヤがロックする可能性があるということです。(めちゃめちゃヤバイやん・・・)ABSのリコールは、他にもCB1300SF/SB、NM4、VFR800X/Fなどの大型バイクも対象となります。

対象車種のオーナーさんは、早急にバイク屋に連絡してください。

そして、スーパーカブやクロスカブについてはリコール対象の台数がかなり多く、多くのオーナーが対象となります。

ただし、そんなに大した不具合ではなく、ハンドルウェイトの取り付けが不十分な為に走行中に緩んで外れる可能性があるというもの。自分でネジロック付けて規定トルクで締め付けて対応できそうな不具合です。

対象となる車種は、110MD、50MD、110プロ、50プロといった配達用のモデルから、クロスカブ110、クロスカブ50。

かなり簡単な作業で対応できるリコールなので、郵便局のカブの整備を請け負っているバイク屋にとっては嬉しいリコールとなりそう。

リコール台数が多いこととスーパーカブというネームバリューからか、朝日新聞でも取り上げられていましたが、リコール内容は全く大したことがないのでご安心ください。

Source: スーパーカブ110MDなど6車種の改善対策 | Honda

Source: CBR250RRなど6車種のリコール | Honda

LOCTITE(ロックタイト) ねじロック 243 中強度タイプ 10ml LNR-243

 LOCTITE ねじロック 243 中強度タイプ 10ml LNR-243