MT07からの派生アドベンチャーモデルTenere 700が2019年に正式発売

YAMAHA TENERE700 T7 01

EICMAで正式発表された2019年モデルのTenere700。
T7というコンセプトモデルを数年経てから発売されることになったようです。

大型3輪バイクのNIKENといい、最近のヤマハはコンセプトモデルやプロトタイプをちゃんと発売する傾向がありますね。

MT-07と同じ、水冷4ストローク直列2気筒DOHC4バルブ270度クランクを持つ“CP2”エンジンにオフロード向けの足回りを持つミドルアドベンチャーモデル。かつてヤマハにはXT660Zテネレがありましたが、あちらは660ccの単気筒エンジン。こちらはツインなのでより余裕のある走りが楽しめそう。

ヘッドライトやメーター周りはラリーモデルから継承。

LEDライトは4つのヘッドライトと2つのポジションライトがあります。

YAMAHA TENERE700 T7 02YAMAHA TENERE700 T7 03

LCDメーターは、ギアポジション、燃料計、2つのトリップメーター、燃料消費量などの表示もあり。

YAMAHA TENERE700 T7 04

デフォでリアキャリアは付いてません。

YAMAHA TENERE700 T7 05YAMAHA TENERE700 T7 06

フロント21インチ、リア18インチタイヤ。
記載されていませんでしたが、見た感じではチューブレスリムではなさそう。
かなりスリムな見た目ですがガソリンタンクは16Lあり、350kmを無給油で走行可能。

ブレーキディスクはフロント282mmダブル、リア245mm。

YAMAHA TENERE700 T7 07YAMAHA TENERE700 T7 08YAMAHA TENERE700 T7 09

Tracer 700の発売されていない日本でもちゃんと出るのか?

さすがにこのモデルは出るかな?