Kawasakiの2019年モデルZ400とW800 CAFE/STREET

Z400 03

EICMAで発表された2019年モデル。
Kawasakiの新型モデルでは、Z400、W800 CAFE、W800 STREETがあります。

Z400はNinja 400のネイキッドモデルで、250のサイズで400ccのパワーがあり楽しそうなバイク。W800は復活した空冷エンジン搭載レトロモデルとなります。

Z400 ABSは4799ドル。
重量167kg。
ヘッドライトユニットはLED。

トルク38Nm@8000rpm
馬力44.7hp@10000rpm

Z400 02Z400 01

W800 CAFEは9799ドル。
733cc水冷バーチカルツインエンジン。M字型のクラブマンスタイルのハンドルバー、ヘッドライトカウル付き。

W800 STREETはアップ気味のバーハンドル。
どちらもLEDライトを標準装備しています。

W800cafe 01W800cafe 02

Source: Kawasaki