GSX-S300の画像がリーク、セパハンでGSR250の後継モデルっぽい

Suzuki GSX S300 250 02

Suzukiの「GSX-S300」と思われるバイクのリーク画像が出ました。
今年後半に登場する(と予想される)モデルです。2019年モデルなので、もしかすると来年に登場することになるかもしれません。

今回のリーク元は、GSX-250RやGSR250を生産する中国のHaojueからということで、かつて、GSX-250Rが早期にリークされたのを思い起こさせます。モデル名は「HJ300-A」となっていて299ccのパラツインエンジンを搭載しています。

HaojueのGW250が日本でGSR250として販売されたように、このモデルも「GSX-S300」として登場することが予想できます。

(日本では「GSX-S250」として登場するんだろうか?)

GSX-Sといっても、エンジンはGSR250のものを流用。
クランクケースカバーは変更されているので、全く同じエンジンというわけではないようです。

Suzuki GSX S300 250 01

単純にGSX-250Rのネイキッド版というわけではなく、一応、倒立フォークを採用しています。ただ、このクラスの倒立フォークは、オフモタを除いてはルック的なものが殆どなので、足回りのスペックにはあんまり期待しないほうが良いでしょう。

ちょっと面白いのが、セパハンという点。
フツーGSX-Sというとバーハンになるのですが、これだけセパハンです。 GSR250の後継モデルということか?

ヘッドライトはGROMっぽくもあり、多分LEDでしょう。東南アジアで受けそうな感じ。

Suzuki GSX S300 250 03

スイングアームはちょっと肉抜き的な加工が施されているので、ちょっとは軽量化を意識しているのかも。

Source: bennetts.co.uk