Ninja 250/400(2018年モデル)の国内仕様が発表、スペックや価格など

Ninja400 250 2018model 1

2018年モデルのNinja 250とNinja 400が、国内でも正式発表されました。

価格は、250が629,640円 / 640,440円 / 640,440円
400が699,840円 / 710,640円 / 716,040円
正式発売日は2月1日ですが、早い店だと1月中にも納車可能となっています。

価格については、250はVersys-Xと同じ。
250と400は約7万円の差額。 

250と400とで悩む人は多いでしょうね。
・・・多いかな?

今回の400は、650の下位機種ではなく250の上位機種。
軽量でパワーもそこそこある400フルカウルという位置付けで、重量級のCBR400Rとは別物。KTMのRC390やYAMAHAのR3と似たような感じですね。ミドルでもなくニーハンでもないという、なかなかニッチなクラスですが好きな人は好きでしょう。

ただ、400が70万〜で、Ninja 650が乗り出し80万前後なのを考えると、ちょっと悩ましい価格帯ではあります。

本体カラーについては400の方は、KRTか黒の2択となりそう。

250の方はKRT / 赤黒 / ブルーとそれぞれ良さげな感じ。

Ninja400 250 2018model 03Ninja400 250 2018model 04Ninja400 250 2018model 06Ninja400 250 2018model 05

スイングアームはもうちょい色気のある形状ならよかったけど。

Ninja400 250 2018model 07

Ninja 400スペック

  • 最高出力 35kW(48PS)/10,000rpm
  • 最大トルク 38N・m(3.9kgf・m)/8,000rpm
  • 車両重量 167kg
  • 全長×全幅×全高 1,990mm×710mm×1,120mm
  • シート高 785mm
  • 燃料タンク容量 14 L
  • エンジンオイル容量 2.3 L
  • タイヤサイズ 前 110/70R17M/C (54H)
  • タイヤサイズ 後 150/60R17M/C (66H)
  • ブレーキ 前 シングルディスク310mm(外径)
  • ブレーキ 後 シングルディスク220mm(外径)
  • 燃費 24.8㎞/L(WMTCモード値)

Ninja 250スペック

  • 最高出力 27kW(37PS)/12,500rpm
  • 最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/10,000rpm
  • 車両重量 166kg
  • 全長×全幅×全高 1,990mm×710mm×1,125mm
  • シート高 795mm
  • 燃料タンク容量 14 L
  • エンジンオイル容量 2.0 L
  • タイヤサイズ 前 110/70-17M/C (54H)
  • タイヤサイズ 後 140/70-17M/C (66H)
  • ブレーキ 前 シングルディスク310mm(外径)
  • ブレーキ 後 シングルディスク220mm(外径)
  • 燃費 26.2㎞/L(WMTCモード値)

400と250のスペック値の違いをざっと紹介すると、400は48psで167kg、250は37psで166kg。車体は共通ですが、シート高は250の方が若干高くなっています。また、指定タイヤサイズは250がリア140のところ400は150。

燃料タンクはどちらも14Lでリッター26〜24km。燃費は、250の方が1kmくらい良いですね。って、排気量が小さいので当たり前か。

仮に燃費がリッター26として、1Lくらいガソリンを残したとして巡航距離は338kmとなります。

Source: Ninja 250

Source: Ninja 400