「GSX-250R」の諸元が明らかに、馬力やホイールベースはGSR250と同じ、重量178kgで最高速度125km/h

GSX250R SPECDETAIL 05

2017年モデルとして登場することが確定したSuzukiの「GSX-250R」。

昨日のリークに加えて、新しい写真が中華SNSサイトで出回っています。また、諸元表らしきものからはそのスペックも明らかになりました。ホントかどうか分かりませんが。

GSX250R SPECDETAIL 01

中華リークによるGSX-250Rの諸元?

  • 車体サイズ:2085 x 740 x 1110 mm
  • 重量:178kg
  • ホイールベース:1430 mm
  • 最大馬力:18.4kw 25ps
  • 最高速度:125km/h
  • Fタイヤ:110/80-17 57H
  • Rタイヤ:140/70-17 66H

GSR250Fの諸元と比較してみると、ホイールベースは同じ。馬力もkw表記なら殆ど同じで、タイヤサイズも同じ。シート高は250Rの方が4cm低い。重量は250Rの方が11kg軽いといった感じ。ちなみにR25は166kg/168kg、Ninja250は172kg/174kg、CBR250R MC41は161kg/164kg。

最高速度が125km/hとなっていますが、馬力や重量を考慮するとそんなもんかな。ただこいつは唯一SOHCの二気筒エンジンなので、箱を付けてビグスク代替として活躍しそう。

GSX250R SPECDETAIL 08GSX250R SPECDETAIL 07GSX250R SPECDETAIL 06GSX250R SPECDETAIL 04GSX250R SPECDETAIL 03GSX250R SPECDETAIL 02

ちゃんとしたソース元にはリンクが貼られていないので仕方なくのソース元: tmcblog.com