[バイク] Honda、CBR250RRと新カブのコンセプトモデルをモーターショーでお披露目

LightweightSS concept CBR250RR

Hondaが、東京モーターショー(10/28~11/8)に出展する二輪車として、「Light Weight Super Sports Concept」や「Super Cub Concept」を発表しました。どちらもワールドプレミアの出展で、世界初公開となります。

で、問題のライトウェイトSSコンセプトっていうやつ。
フレームを見る限りは、MC41の二気筒バージョンとなる「CBR250RR」っぽい感じ。倒立サスはコンセプトモデル向けに着けただけな感じがしますが、カウルやLEDヘッドライトユニット、エンジン、フレーム、ブレーキ周りはそのままで市販されそうな予感。(カウルのデザインはNinja 250にかなり似てるけど・・・)

Mc41

↑MC41のフレームがこちら。

SuperCub Concept 01

あと、面白いのがスーパーカブコンセプト。

見て下さい、かなりあやしい倒立サスになってます。
ストロークが短すぎますが、大丈夫なんでしょうか?

見た目は初代のC100っぽいのに、キャストホイールに倒立サス。でもドラムブレーキっていう謎の融合。

SuperCub Concept 02

SuperCub Concept 03

LEDヘッドライトっぽい。 

SuperCub Concept 04

シフトインジケーター付きのゴージャスなメーター。
果たしてカブに必要なのか?

と、このカブは流石にこのまま市販されることはないでしょうけど、CBR250RRについては、もはや完全にデザインと価格次第。NinjaもR25もある現在、詳細なスペックについてはどーでも良い感じになっちゃってますね。

正式発表はモーターサイクルショー2016と噂されていますが、OSAKAでも発表はあるのか??(無さそう)