[バイク] スズキがDR200Sを発表、中身はジェベル200ですけど・・・

Suzuki DR200S 05

スズキが海外モデル「DR200S」を発表しましたね。

軽二輪のデュアルスポーツモデルということですが、200という中途半端な排気量からもお察しの通り、中身は何を隠そうあの「ジェベル」です。伝統のスズキイエローを継承したDRらしい外装ですが、同じDRシリーズであるDRZ400SDR650SEと比較すると説得力の差が歴然なので止めましょう。あと、デザインが今風ではあるけどちょっとダサイというか、イモっぽいですね。

さすがスズキ。

フロントはジェベル伝統の片押し1ポッドキャリパー、リアブレーキは勿論ドラム、199cc空冷OHC、FI、5速ミッション、12.5L、126kg。

見るからに安そうですが、販売価格は4,499ドルとGSR250よりも高いです。
スペックはどうあれ安けりゃ話は違ってくるでしょうが、この価格で果たして購入する人はいるのか?そして、日本での正規販売はあるのだろうかという、かなり微妙な一台です。

ちなみに、ジェベル200の新車がメーカー価格37万実売26万あたりだったことを考えると、今で言うCRF250Lと同等もしくはそれ以下の価格帯じゃないと厳しいかもしれません。

Suzuki DR200S 01Suzuki DR200S 02Suzuki DR200S 03Suzuki DR200S 07Suzuki DR200S 08Suzuki DR200S 09Suzuki DR200S 10Suzuki DR200S 11Suzuki DR200S 12Suzuki DR200S 13Suzuki DR200S 04

といいつつ、GSR250みたいに案外売れたりして?

Source: 2015 – DR200S