[バイク] 「CRF250L」のスペック詳細?

CRF250L.jpg

なんだか、海外サイトに掲載されていた「CRF250L」のカタログっぽいものに、スペック詳細っぽいものが掲載されていますね。馬力の記載がありませんが、参考までに、現行国産トレールの代表車であるKLXとWRRとで比較してみましょう。

Honda CRF250L

  • エンジン:水冷4ストローク DOHC 4バルブ単気筒
  • 排気量:249cc
  • ボア&ストローク:76 x 56 mm
  • 車体サイズ:2,195 x 819 x 1,195 mm
  • シート高:882 mm
  • 燃料タンク容量:7.7L
  • 重量:147kg

Kawasaki KLX250 (FI)

  • エンジン:水冷4ストローク DOHC 4バルブ単気筒
  • 排気量:249cc
  • ボア&ストローク:72 x 61.2 mm
  • 車体サイズ:2,200 x 820 x 1,190 mm
  • シート高:890 mm
  • 燃料タンク容量:7.7L
  • 重量:136kg

Yamaha WR250R

  • エンジン:水冷4ストローク DOHC 4バルブ単気筒
  • 排気量:249cc
  • ボア&ストローク:77 x 53.6 mm
  • 車体サイズ:2,190 x 810 x 1,235 mm
  • シート高:895 mm
  • 燃料タンク容量:7.6L
  • 重量:132kg

シート高はかなり低くて足つきは十分。最新設計のエンジンもよさげ。
ただ、スクーターみたいなドデカい純正マフラーのせいか、重量は他の2つに比べて10kg以上重いのが、トレール車としての軽快感に欠ける。発表当初は食い合うと思われていましたが、この分だと3車種ともに住み分けできるんじゃないでしょうか。

ちなみに、同じエンジンを搭載しているオンロードバイクの「CBR250R」は重量161kg。