[250SB/Dトラ] CVK34キャブの取り外しとキャブセッティング

250SB Dtra CVK34 04

(AIキャンセル済みの車体での場合です。)

外装を取っ払い、念のためバッテリーのマイナスを外す。

250SB Dtra CVK34 03

ホース類を出す。

250SB Dtra CVK34 02

コックをOFFにして、下側のチューブを抜く。(ちょっとガソリン出るからウエスで)
タンクを外す。 

250SB Dtra CVK34 01

キャブから繋がるスロットルセンサーのコネクタを外す。
結束バンドもね。 

250SB Dtra CVK34 05

リアブレーキタンクを外して、エアクリ側のチューブを外す。(キャブ側は付けたまま)

250SB Dtra CVK34 06

スロットルワイヤーを外す。

250SB Dtra CVK34 07

(面倒臭いけど)クーラントを抜いてから、キャブウォーマー(キャブヒーター)のチューブを外す。

アイドルスクリューを固定具から外して、キャブ側のゴムバンドの固定具を外してキャブを上に引き抜く。綺麗なウエスを穴に突っ込んでおく。

250SB Dtra CVK34 08

毎回クーラントを抜くとかあり得ないので、キャブウォーマーはキャブを通さずに直接エンジンに入るようにキャンセル。

250SB Dtra CVK34 12 

250SB Dtra CVK34 11

六角でドレンを開けて、キャブに残ったガソリンをペットボトルに出す。
それをタンクに戻す。 

250SB Dtra CVK34 09

250SB Dtra CVK34 10

プラスネジを舐めないようにして底部を開ける。
MJは、メガネなどでホルダを固定しながらマイナスドライバーで外す。

CVK34 ノーマル状態

  • 工場出荷時:MJ118, PJ35, AJ50, NJ6, SAJ145, PS 2回転戻し
PJは38を注文済みだがまだ届いていないので、とりあえずMJを125に、パイロットスクリューを一度締めてから2回転半戻しの状態でセッティング。PJが届いたらまた交換するので、とりあえず仮で。

CVK34 仮セッティング

  • MJ 125, PJ 35, PS 2と1/2回転戻し
  • バレル4 / テックサーフエキパイ / ブタ鼻あり

参考サイト



KEIHIN ケーヒン/メインジェット CVK/メインエアジェット FCR
KEIHIN ケーヒン/メインジェット CVK/メインエアジェット FCR CVKキャブレター